働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

タグ:FEMALE

image
安寿ミラさん(ヤンさん)ダンスアクトFEMALE vol13
私が、ヤンさんヤンさん言うので、夫や息子が安寿ミラさんのプロフィールをそらで言えるようになってきたようです。
14358746_1209145875791673_4330179068985316350_n
いかりや圭子さんと一緒に鑑賞しました。

今回もヤンさんのダンスはキレキレでした~。

ゲストは、ミュージカル『グランドホテル』でガイゲルン男爵役を演じられた宮原 浩暢さん。甘い歌声のイケメンです!
宮原さんのゲストの回を観ようと思ったのは、グランドホテルで涙した、2人のデュエット『Love Can't Happen』を聴きたかったから。二幕で聴けたあと、やはり目がうるうるしてしまって。「これだけでチケット代の元を取った」と正直思いました。

宮原さんは、トークだと、ぽよぽよで天然炸裂だったのに、歌になると表情が変わりスイッチはいりました!という感じでした。ヤンさんが暴露する、グランドホテル稽古での宮原さんの天然エピソードやミュージカル初挑戦だった宮原さんの稽古中の台詞のまね、いやー、もう本当、面白すぎます。

安寿さんのショーのゲスト男性は戸井さんといい、宮原さんといい、どうしてこんなに可愛らしくなってしまうのでしょうか。

会場では、宮原さんが所属するLE VELVETSの新アルバムが売っていましたので購入。


これ、めちゃくちゃ良かった!!!何度も聴いてる!
紹介にあったように深い秋のような曲がたくさんで、甘く深いボーカル。夜にこれ聴きながら、ワイン飲んだら最高です。

当日購入特典で、宮原さんと握手できて、グランドホテルの感動を直で伝えることができて良かったです!

安寿ミラさん(ヤンさん)FEMALEvol.12に行ってきました。

今回は宝塚に関連するゲストが参加、私が行った回のゲストはヤンさんの同期のミミさん(こだま愛さん)。 

ACT1では超かっこよくて魅力的な女性でした、青の無地のワンピースがすごく素敵で。
今のヤンさんと同じ歳になったとき、少しでもヤンさんの姿に近づきたいですよ、私はっ。

そして、ACT2では客席通って同期のミミさん登場。
私、はじめて宝塚観たのが、剣幸さん(ウタコさん)とミミさんのさよなら公演。
その後ビデオでも生でもしばらく月組が続きまして・・・。あのころを本当思い出す。
ショー、ザ・ドリーマーの曲懐かしすぎる~。
ミミさんのミーアンドマイガールが宝塚を知る前で観られなかったのが本当に残念。

6月6日は66期の日ということで、すぐ後ろの席はお二人の同期の皆さんがたくさんでした。
ヤンさんとミミさんの同期ゆえの軽快なトークがおかしくて。

ヤンさん、高卒で就職先も決まっていた後の宝塚音楽学校合格なので、
ぬいぐるみ持っていた合格者が同期になることにドン引く様子が(笑)
同期生の方も席で「ぬいぐるみ持ってたん誰やったっけ?」「○○ちゃうん?」と当時の思い出しトークを。

そして、毎日観にきているみはるちゃんを舞台からいじる。
ヤンさんの愛の形(一見ぶっきらぼう)を見た感じです。

一番印象的だったのはACT3の無音の中踊るヤンさん
天女って感じですよ。ダンスの精というよりダンスの女神って感じ。
また、Super Gift!で歌い踊るヤンさんを楽しみにしています。

11227564_900523046660923_8424572412998679998_n
 
ロビーにはお花いっぱいでしたー。 

↑このページのトップヘ