働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

タグ:集英社

image
ババア上等って、すごいタイトルの本ですが、斬るだけな本じゃなくて、齢を重ねておしゃれの方向、力を入れるアイテムが変わることが楽しくなる本です。槇村さとるさんのイラストも素敵です。

中もわらっちゃうぐらい過激な言葉が。だけど不愉快に感じないのはその裏にある温かみを感じるから。

大人になるほどちょいデブかちょいヤセしかいない
Mサイズ妄想は悪魔のささやき
身長と体重が同じでも、ヒップがLでウエストがSとか、バストがLでウエストがMだけど、ヒップはSの人もいるんです。同じ人の中に、L、M、Sが混在している。
Mだと思っていてもワンサイズ上と下、パンツだったらもっといろいろなサイズを試してみてください。

わー、まさにこれです。下に行くほどサイズが・・・。そうか、それ普通なんだ。勇気わいた。
ボトムの場合、サイズが混在している体型問題を解決するには、ウエストゴムのものがいいですね、着ていてラクというだけじゃなく、サイズが混在するボディに効きます。
ゴムだとラク、それは事実ですが(本当、ラクだわUNIQLOズボン)、それだけじゃ無いんですね・・・。
自分ができるキャラ一、二個に絞り込んだ方が、お金も時間もかけられるから効率がいいんですね。
最近、出かけるときはジャージーのワンピース、仕事や普段はパンツと、かなりしぼりつつあります。


s-IMG_6440

JPX48(AKBが元ネタっぽい)を脱退させられた奈良っちが
紅華歌劇(宝塚歌劇がモデルのような)の音楽学校に入学し、
そこでの友情などを描いた作品

最近読んだ漫画で一番グッときたのがこのマンガ。特に2巻。

主人公奈良っちと、紆余曲折を経て友人になるさらさとの会話

奈良っち「ねぇ 忘れたいのに忘れられない嫌な思い出は どうしたらいいの」

さらさ「忘れる事は出来なくても 毎日楽しい事や 夢中になれる事を新しく思い出にして 何度も何度も上書きしていってつつみ込んでゆけば 少しずつ薄くなって ゆくのではないかと 思ったりします」

本当これだよねーと思う一文です。
嫌なことの渦中にいるときはこの気持ちが永遠に続くように思いますが
忘れられなくても、楽しいと嬉しい、夢中を重ねることで薄れるのです。

10時間考えていたのが自然に考えるのは1時間ぐらいになっていたというような
無理矢理忘れるより、新たなものを重ねていったほうがいい









そんなわけで、かげきしょうじょ!イチオシです。

↑このページのトップヘ