働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

タグ:近代セールス

雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマはパパに保護者会や個人面談に参加してもらおうです。
2017-12-31-11-48-24
夫には個人面談を中心に長男も次男もかなり学校に行ってもらってます。長男と次男、年齢が離れていて、学校が一緒になることがないので、ばんばん行事が重なるんですね。
時にはPTA行事をお願いすることも・・・。
家庭内で共通の認識が生まれやすいんでとってもおススメです。先生と1対1でハードルが低く、時間の都合もつけやすい個人面談からおススメします。



雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、兄弟姉妹は平等にこだわりすぎないです。
image
習い事など兄弟平等の環境にとってもこだわっていた時期もありましたが、年齢を重なるたびに息子たち2人の性格の違いがはっきりしてきて、いまでは全然こだわっていません。
むしろ長男にやって「無駄だったかも」ということを、次男ではやらないということが多くなっています(笑)


雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、やり方の違いと多少のミスは目をつぶろうです。
image
世の中では、ママがパパにイラッと来て怒るケースが多いかも知れませんが、うちでは圧倒的に逆です・・・。


雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、しつけの方法が夫婦で食い違ったらです。
ポイントは、自分とパートナーの「普通」は違って当然です。
image
「察して」に続いて「普通は」もそろそろ我が家のNGワードにしたいなあと思う、最近。

最近、読んだ心理カウンセラーの大塚彩子さんのブログ記事もとても参考になりました。
お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない


雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、家族の予定調整です。ポイントは、記憶力に頼るなです。
image
一人で家に残せない年齢の子がいると、予定調整は本当うまくやらないと死活問題です。
過去に何度ブッキングで再調整になったか。

夫の携帯がやっとガラケーからスマホに変わったことで、我が家ではカレンダー共有からスマホアプリ共有が主になりました。Timetreeを使っています。
しかし、アプリが苦手な人がいる場合は無理にアプリ活用にしなくてよいかと。一番大事なのは、予定のブッキングや、お互いの予定忘れをなくすことだと考えています。



↑このページのトップヘ