働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

タグ:諏訪

前回までの18きっぷ旅はこちら
長男の18きっぷの旅につきあうの巻
長男の18きっぷの旅につきあうの巻 その2

1時間待ちのそば屋さんでの昼食後、上諏訪駅へ
次は下諏訪の秋宮そして温泉の予定でした。

そこで、長男「今から小淵沢行かないと、小海線がしばらく無い」
IMG_8617_compressed
この旅の一番の楽しみだった温泉。小海線の薄いダイヤに阻まれる
あえて、がちがちにダイヤを調べて行動しないというのが、こんなことになろうとは。
温泉は、下諏訪駅内の足湯を堪能しました。

そんなわけで泣く泣く小淵沢に戻り、小海線へ
小海線でも清里や野辺山といった、途中下車した駅はいくつもあれど、なんせ薄いダイヤ。一度降りたら次まで時間がかかるということで、ひたすら佐久平駅まで乗るところ2時間。
 
小学校の頃行った『清里』今度は夏に泊まりに行きたいです。実はこの清里に行ったとき、その頃をいろいろ思い出して、涙ぐみそうになっていました。

ひたすら乗る小海線は、小海線は・・・日没もあってか、この旅で一番時間をもてあましたかもしれない。もう小海線に一生分乗った感じがします。ありがとう、小海線。

佐久平駅からどう帰るかというと、北陸新幹線で一気に東京へ。翌日、長男補習のため
初めて乗ったよ、北陸新幹線。まあ春休み中もあって、指定席はすべて売り切れ、自由席でデッキや通路も人があふれ、大宮まで立ちっぱなしでしたが。

こんな感じで、ちょっと心残りがあったからこそ、また行きたい気持ちが高まる諏訪でした。
18きっぷの旅、またやってもいいかなあ。

そして、旅行から帰ってきて「やっぱ、これないとダメだわ」と思って買ったのがこちら。スマホのモバイルバッテリー。便利すぎて、今まで何で買わなかったのか不思議なくらいです。


青春18きっぷ。鉄道ヲタファンには有名なこの切符。期間内の5日間、日本全国の普通列車に乗り放題、1回あたり計算すると2000円ちょっとという、とてもお得な切符。「青春18」と言っているけど、使う人の年齢制限はありません。
また、1人で5日乗ってもよし、2人で2日+1人で1日、5人で1日という使い方をしてもいい。
詳しくはこの本で
 
そんなわけで、この切符の最初の使用を長男と私で2人で1日使うということになりました。
行き先は、「諏訪」と「小海線」あたり。
東方風神録の舞台を訪れたい、小海線をひたすら乗りたいという、ゲーム&テツヲタらしい理由で。

最初はちょっと憂鬱でした。だってひたすら普通電車に数時間。テツでない私に耐えられる自信が・・・。電車のなかヒマだったらどうしよう、その時間ほかのことができるんじゃなかろうかとそればかり考えていました。

しかし、旅をはじめてこの悩みは全くの杞憂となります。
高尾を越えたあたりから風景が素晴らしくなり、旅ムード高まる。確かに普通列車にずっと乗っていてお尻は痛いけど景色で帳消し。美しい山々。これはいける感が高まります。

こちら、小淵沢駅から。

茅野(上社)→諏訪湖→下諏訪(下社・温泉)→小淵沢から小海線→佐久平(新幹線で帰宅)の予定でありました。しかし、予定通りにはいかなかったのであります。

↑このページのトップヘ