働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

タグ:美人

image
この本、帯の右下にあるプレゼント、著者の塾の講師の方が本に書いてある4つのタイプを写真から判定してくれるのがとても、とてもよかったです。
なんせ、こういうタイプわけって、下手すると自分の主観で違う方向に行きがちですから。
私の場合、自分の判断でも、きりっとした「凜」かなと思っていたら、講師の方の判断でもやっぱり「凜」でした。

メイクからファッションまで、タイプ別に具体的でわかりやすく書かれていて助かります。服や化粧品選ぶときに振り返られるよう、凜について書かれているページに付箋を貼りました。

凜の場合、
アイメイクの色味は、明るさよりも深みが出るように、入れたか、入れてないくらいがちょうどいい
アイシャドウを色々な色そろえる前に知りたかった(笑)
丸首より断然Vネックが映えます。Vは結構深めでもだらしなく見えないです。
そんなわけで、今年のニットはVネックのものでそろえます。





この本を書評すると「ツヤを出すのだ!」で終わる(笑) 

それぐらい、いかに年齢を重ねれば特にツヤが大事かということが力説されていて、思わず化粧ポーチにクリームをほおりこみました。こうして、行動させる本は強いな~と感じます。
肌は本来、「粉を出す」機能を持っていません。肌に粉が乗っているという状態は不自然なのです。肌本来のツヤがある肌は、それだけで「きれいなすっぴん」に見えます。
男性の視線はマットな肌とテカっている肌があったら、テカリの方に釘付けです。魅力的なテカリ、それが「ツヤ肌」なのです。

化粧品を選ぶときによく2択である「マット」と「ツヤ」、もう、この本読んだら「ツヤ」一択ですわ。
そして、早速キッカのファンデーション買いに行きました。



ちなみにクリームは、皮膚科で「脱毛する前にその乾燥肌を気にせよ!」と
先生に突っ込まれつつもらった、こちらのクリーム(ヒルドイドのジェネリック薬)が使い勝手良いです!
ヒルドイドクリームより伸びが良いのでジェネリック万歳。

生まれつき美人に見せる
吉川 康雄
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2,297
 

↑このページのトップヘ