働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

タグ:タイタニック



最近、安寿ミラさんの記事へのアクセス数が多いのはおそらくタイタニック効果。
世の中の人よ、ヤンさん(安寿さん)の素晴らしさを知れ―!!

観てきました、シアターコクーンでミュージカル『タイタニック

船沈みます、そんな話です(端折りすぎ)

タイタニックが氷山にぶつかってから、ヤンさん(安寿さん)のあるセリフから涙腺決壊。
様々な別れのシーンに涙が止まりませんでした。

それから、もう最初のシーンから、ヤンさんが登場するたびにその優雅さにうっとり。
あの存在感、美しさ、ステキすぎる・・・。
踊るときの優雅さとか、もう眼福ものでございました。生きる芸術品ですよ(ふがふが←鼻息)

そんなわけで観ていてとても感情が動くのを感じました。

一つ悔やまれるのがオペラグラス持っていけばよかった。
今年は舞台をたくさん観に行くつもりなので、今度は買います。




それから、劇場でもらったチラシ
次と次はこれを観に行きたいのであります。




 

s-IMG_5965

もはや去年のことになりますが、安寿ミラさんのトークショーに行ってきました。

気合が入っている人は朝7:00から整理券のために並んでいたとか。私は配布開始の10:00に行ってこの番号。確か100名までが着席だったようです。

トークショーが始まるまでは、宝塚歌劇100周年展を観て



一番よく観ていた、中学・高校のころを思い出す。ポスターが本当懐かしいわ~。
安寿さん(ヤンさん)の退団がショックで、その後しばらく観れなかったりしたものです。特に花組が。なはははは。

そして、喫茶店で仕事をしつつ、トークショーへ。

写真禁止だったので公式フェイスブックのリンクを。
安寿さんの服装は赤のワンピース&黒ブーツ

変わらずすごく綺麗で華があって、凛としていて、自然体で観ているだけで幸せでした。うっとり。 

ここで予想もしていないことが。
安寿さんが出演の舞台のタイタニック 
本来なら1/17にチケット一般発売なので、その日は必死に並ぶかパソコンで頑張るかしないといけないなとぼんやりと考えていました。 後援会先行はタイミング逃してしまったし。

しかし、このトークショーの後チケット販売するということで、あっさりと第1希望の日を買えてしまったのです。久々の斜め上展開でした。 
その後、チケットが取れない!お断り多しというネットでの話を知って驚いた。
このことで、流れにのるときってこんな感じなのかなと 、久々に考える出来事でした。

プロフィールにも書いていたり、好きってこういうことかもしれんという記事にも書いたのですが
私は高校生の時から安寿ミラさんのファンです。

安寿ミラさんは、宝塚の男役、1992年に花組のトップスターで、宝塚卒業後は主に舞台で活躍する女優さん。
ファンの人は「安寿さん」というより宝塚時代からの愛称「ヤンさん」の方がしっくりくるかもしれません。

宝塚に在団中は、キレキレのダンスとクールな魅力のかっこいい男役で、理想の男性だと、うっとりしながら観ていた。そして何かをこじらせていたと思う(笑)
夫奉行に安寿さんの現役時代の映像を見せると「こんな男、実際いねーわ!!」と言う。

’94実況ショー花組公演ハイパーステージ!
安寿ミラ、真矢みき、森奈みはる他、宝塚歌劇団花組

 
そして、退団後、安寿さんはキレキレのダンスと抜群のプロポーションはそのままで、
めっちゃセクシーで目力があって、存在感がある女性になった。
カッコいい女性、憧れの女性。

私の夢は仕事で安寿さんと会ってお話しすることができたらということだ。
飲み屋おしゃれなバーで偶然会ってお話しするでもよい。

というわけで前置きが長かったが、その安寿ミラさんが来年3月、東京と大阪での舞台タイタニックに出演するとのこと。
カトベこと加藤和樹さんが出るのも嬉しかったりする。イケメンだし、歌めっちゃ上手。

GLAMOROUS BEST
加藤和樹
ポニーキャニオン
2011-10-05






もうストーリーですべてネタバレしているんだけど

タイタニック号の一級乗客アイダ・ストラウス、夫婦の最期の二重奏がとてもステキらしい。いやー、本当楽しみです。チケット取れるといいなあ。

--------------------------------------------------
【お知らせ】

登録をよろしく!→follow us in feedly

↑このページのトップヘ