中学のときに宝塚歌劇を観るようになってから演劇鑑賞が趣味です。
子どもができたら娘と一緒に観劇というようなことを夢見ていたこともありました。

子どもは男子2人なもので、そういうことはないとちょっとだけ寂しい思いをしていたのですが
まさか中学生長男と、声優さんメインキャストの「舞台けものフレンズ」を観にいくことになるとは。
現実は予想の斜め上
19113661_1419708478075708_4207445659603410333_n

パンフレットは販売していなかったので、このチラシの写真で。

アニメのけものフレンズ。話題になっていたので録画して息子たちと観たら、ぬるーいほのぼのストーリーですっかりはまってしまいました。
そして、主要な擬人化動物たち(フレンズ)の声優さんでミュージカルをやるという。今話題の2.5次元ミュージカルですね。

チケットが無理なくとれたら観ようとしていたら、長男「俺も観たい」
実は長男、映画や観劇が大嫌い。映画は10分観ていられない性格。演劇は学校で観たがつまんなかったと。
そんなわけで「劇だよ、10分で席立つとかできないよ。本当に大丈夫?」を何度も繰り返して2人分のチケットを取ることに。
そして、抽選ということだったチケットがめでたく当選。2人で観にいくこととなりました。

内容はアニメでおなじみの歌あり、そこはかとなくちりばめられる笑いありのほのぼのミュージカル
おなじみのフレンズとオリジナルのフレンズで楽しい時間でした。

で、長男はというと「めちゃくちゃ面白い!舞台がこんなに面白いとは」
やはり、生の舞台というものは自分が観たいものを観るのが一番で、舞台の面白さを知ってもらえてよかったなーと感じたのでした。