働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: 暮らしの便利

s-IMG_5412

我が家では、ボディーソープは使わず、石鹸派です。

石鹸もなるべく成分がシンプルなものを使っています。
s-IMG_5413

これも、次男の肌が弱く、すぐかゆがるため。生まれて数年は皮膚科通い必須でした。
いまでこそ冬にちょっとかさつく程度になりましたが、石鹸使いを続けたことで多少の効果はあったのかな?

このシンプル成分であり、香りがいい石鹸を安くゲットするのは
なんといっても8月末にある東急ハンズのバーゲン ハンズメッセ

ここで1つ120円ぐらいで買えるので、半年分ぐらい買います。

冬になると石鹸だけでなく、活躍するのがホホバオイル

ティーツリーファームズで買うことが多いです。
ラベンダーやティーツリーといった、使い勝手の良いエッセンシャルオイルもお得なサイズ&値段

このホホバオイルをお風呂あがりに数滴、次男の肌に付けて伸ばすだけでかなりしっとり。
乳液が嫌いなので、自分が化粧水付けたあとにも、乾燥しそうなとき使います。 
1つあれば使い勝手が良く、重宝します。
オレンジ&グレープフルーツお風呂の石鹸 100g×3コ入り まるは油脂化学【RCP】
オレンジ&グレープフルーツお風呂の石鹸 100g×3コ入り まるは油脂化学【RCP】

ハンズメッセで買った石鹸が切れたら、こちらを良く使います。
--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
書評ニートの歩き方 多様な生き方がセーフティネット、そして0でも100でもない考え方
気になる方は登録を!→follow us in feedly

今年1番いい買い物をしたと思うのは、食洗機。
食洗機が無かった頃が信じられないと思う毎日です。

忙しい朝に、汚れた食器をほおりこんでおけば
自動でキレイになっているってなんて素晴らしいことなんでしょう。

そんな食洗機で選ぶのに悩むのが洗剤。

液体・粉といろいろ試してたどり着いたのがこのジェル・粉末一体型。

 
計測要らず!
些細なことなのですが、このひと手間無しがとっても心地いい。

この形状のため、指定された洗剤投入口に入らず、排水口の上に置くよう説明にはあるのですが。
ここに洗剤を置いて汚れが落ちるのか・・・と一抹の不安が。
s-IMG_5574

しかし、汚れ落ちはほかの洗剤、液体・粉末に比べて抜群でした。



--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
書評 HKT48さっしーの本 さっしーは頭いいなとつくづく思います
気になる方は登録を!→follow us in feedly


s-IMG_5397

最近使ってるジェルボールの洗剤、便利すぎます!
なんせ1回1回計測しなくていい、こぼれることもない。洗濯機に1個ほおりこむだけ。
すすぎも1回でOK←これ重要

新しいものはすぐ試したいので、試していたら後戻りできなくなりました。
たがが計量・されど計量。ちっちゃなことだけど無くなってみると
より便利さが身に沁みます。

でも、このジェルボール1つだけ欠点が。
洗剤がこれだけだと、子どものちょっとした粗相に対応できない。
「もらしちゃった・・・by次男」は液体洗剤をちょっとかけて下洗いが必要なんですね。
そんなわけで今は洗濯には9割がたジェルボール洗剤ですが、粗相用に液体洗剤も置いております。

匂いがフローラルなジェルボールも出ておりますが、
柔軟剤のニオイは嫌い!な夫奉行は、このアリエールのほうが良いみたいです。







フローラルな感じでいきたいひとは、こちらのボールドを。


 

たくさんの人にとほほエピソードと共に話していますが

私は料理が下手です。

ちょっと前は料理後の掃除で、魚焼き器のテフロン加工をはがして夫に怒られました。

下手なりに一応主婦なので料理を作ることもあるので
↑これ謙遜じゃなく、夫奉行が見るに見かねて、時間的に作れるときにはほとんど作ってもらう日々。

年に1度ぐらいは料理技術の向上を考えることがあります。

そこで最近録画してみているのが、NHKきょうの料理ビギナーズ
意気込んで録画し始めたら、DVD-Rのハードディスクが壊れ、
ブルーレイに買い替えにはしることになり、料理向上の道は遠く厳しいものだと感じました。

それでも

s-IMG_5448

作ってみた。

ひき肉と豆と醤油とみりん。炒めて混ぜる!タンパク質豊富。

他にも、カボチャの煮物などの手順をテレビで見ると
「ふぉおおおおお」とプロの技にただ頭が下がる思いです。映像で見るとわかりやすいなあ。

iphoneでクックパットを見て料理というのも以前やっていましたが
素晴らしい料理にたどり着く日もあれば、中には地雷のような料理を踏んでしまうことがあり
なんせ、そういう地雷を見分ける能力もありません・・・。

そんなわけで、料理が下手だということを素直に自覚し
初心者は初心者向けのテキストとテレビで学ぶのです。
テレビも5分ちょっとなので、飽きなくてよいです(料理番組5分以上見るのは無理かも・・・頭が止まる)
 





テキストもわかりやすい、材料の分量もよくわかるのですが、
トラップが一つ。このテキスト、冒頭ページは放映でやっていない凝った(初心者比)が割と多め。せっかくのテキストNHKのサービス精神かもしれません。

が、が、これは小学1年生が算数やろうとしているときに中学の数式を出されている感じなので、ひるんで心が折れそうになる。

冒頭料理がさっさと作れる日を夢見て、さっさと中盤のテレビ放映しているレシピのページに移動するのがやる気維持にはよさそうです。

・・・・はやいとこ、家庭科オールAだった長男が毎日作ってくれないかな。家庭科が成績優秀、私に似なくてよかったね!!


↑このページのトップヘ