働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: 暮らしの便利

12661880_1012410245472202_416962795494545530_n

タイトルのゆるさに反して、Q&Aで涙した1冊。著者の藤川さんは医師であり3人の男子の母。

医師の専門的な目線と、3人の男子の母という両方な目線から回答してある本なので、専門家の本にときどきある理想はそうだけど実際に親として接するとそういうわけにもいかないし…というのがなく、また、薬や発達障害に関することなど、子育て経験だけでなく専門的な方面からの回答が欲しい質問には、医師としての見解がある、こんな子育て本が欲しかった1冊。
 
で、涙したQ&A
・子どもが刃物を持ち出したらどうすればいい?
・息子が人にひどい迷惑をかけてしまいました
小学校以上になると、ここらへんの質問に胸が痛くなる&どきっとするお母さんも多いのではないでしょうか。
藤川さんと息子さんの具体的な経験をもとに丁寧に回答が書かれています。ここまで書かれたことに読者として感謝と、これらの出来事の最中は本当に親として胸がつぶれるような思いだったのだろうなと感じます。
息子にそんなことをさせてしまったくやしあと、自分自身へのふがいなさで、自然と涙があふれていました。
涙腺決壊。



11951319_937974602915767_5237800872280659740_n
次男来年1年生。新しいランドセルの用意ができました。
購入は、足立区梅島のナース鞄工さんにて。ショールームで選びました。 
落ち着いた雰囲気で選べ、対応も丁寧なのでお勧めの場所です。
ランドセルが大きく感じる・・・。

11150576_937974646249096_795710992021413428_n
左、6年生の長男ランドセル、右来年から使用開始の次男ランドセル。
次男の方がでかくなってますな。

6年間の傷は入っているとはいえ、まだまだ使える長男ランドセル。
来年になったら、ジョイセフのアフガニスタンのランドセル寄贈活動に寄付しようと考えています。

長男とともに歩んだランドセルが海を渡って誰かの役に立つって嬉しいじゃないですか。
2015schoolbag_to_afghan-1

靴の購入。私の場合は25.0cmのため、デザインとかいう前にまずサイズ。

そんなわけでまずサイズである程度絞り込めるロコンドが最高です。

 R01110BW00180_1_l
今年のサンダルはロコンドですべて揃えました。履き心地も良いです。

駅ビルで服を見ているとだんだん訳が分からなくなって気持ち悪くなる私ですが、服も色やサイズや長さで絞り込めるとだいぶ楽に感じます。
これは買い物に行く時間がないママに強くおススメ!

靴洗いと打つと靴新井とでるこのパソコン。西新井の親戚だろうか。

11257843_901197686593459_6713297075675248799_n
 
 考えてみると長男が0歳で保育園に入園したころから始まった金曜恒例上履き洗いなので、今で11年か!もうすぐ干支ひとまわり。 

そして次男も加わったおかげで洗う靴は増えてきたと。

この金曜靴洗いは、入浴の時に行うんですが、この靴洗いだけやっていると罰ゲーム感が強い。リフレッシュのための入浴なのに。

そこで、こんな肌パック



髪はトリートメント(剛毛用、髪がおさまります)


という感じで、つけて時間が必要なもので、ケアタイムにしております。靴も洗い終えた後、自分の髪も肌もいい状態ならちょっと幸せ。

これからの季節、ムダ毛処理に使うのもいいかも。



10440982_900522983327596_1267760423636785314_n

シーフードレストランのメヒコが足立区役所の中に入った!

メヒコが入るとチラシが張り出されたころから周りの足立区民では超話題。
カニピラフがおいしいんですよね。

お魚がいる水槽もあるので、子どもも大喜び

11401292_900522989994262_6762536383238481288_n

夫がカニピラフに行ったので私はウニピラフを食べました。じぇじぇ。

平日昼間はお得なランチがあるみたいですよー。

↑このページのトップヘ