働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: ダイビング

s-IMG_6418

もうだいぶ前になりますが、六本木にあるアメリカ大使館宿舎のバザーに行ってきたのです。
毎春恒例のイベントとか。
s-IMG_6415
入り口では身分証明書のチェック
s-IMG_6417
この看板が、アメリカって感じですね~

フリマで売っているのは、駐車場の中で古着や本や雑貨など。
何よりもこの普段入れない場所、日本の中のアメリカに入れる面白さ。
混むと言われていたフリマですが、敷地が広大すぎて混み合っている感じがしません。

s-IMG_6420
こんな遊び場もあるので、子連れで楽しめる~

・・・その頃夫奉行は、本当のアメリカ(ハワイ)で、こんなことやってました。
エンジョイ・沈船。
s-IMG_3766
 

papimami
パピマミにて、グアムでの子連れファミリーに最適なダイビングショップの選び方について、
いつもとってもお世話になっているイサナダイバーズの関さんにインタビューさせていただきました。
1
50代夫奉行が無事にCカード取れたのも関さんのおかげ!
一昨年から不思議なご縁が続いておりまする。
私にグアムそしてダイビングの楽しさをたくさん教えてくれました。

関さんのボートも新艇になったそうなので、早くまたボートダイビングしたいー!
4

とりあえず、パピマミに載せきれなかった関さんの写真を載せましょう。
きっとあのインタビューと写真に痺れてファンが増えるはずだ。

6

関さんからもブログでパピマミ記事を紹介していただきました

先日、マリンダイビングフェア2015に行ってきました。

 11034247_865506033495958_7273872279920875930_n
ちょっと時間がなくてざっとしか見られなくて残念。

しかし目当てのグアム政府観光局にはばっちり行けました。
本当、ブースに行っただけで、心のふるえを感じる。また夫と一緒に潜りたい。 

忙しくなったり、やりたいことよりやらなくちゃいけないこと、
やった方が成果がありそうなことにばかり注目しすぎると
自分が何をしたいのかわからなくなるときがあります。

だから、最近は理屈抜きに心が震えた瞬間を記録しておいて
「おー、これこれ」と感覚を忘れないようにしています。

11071418_865505986829296_8156896141327161431_n

そして、ダイビングフェアの後は、不真面目な方のナイトダイビング・・・つまり酒の海に溺れる。

 11118856_865569440156284_311009207830435385_n
イサナダイバーズの鈴木さんと。

鈴木さんのダイブマスター資格取得話を聞きつつ飲む。
夫曰く「俺のためにレスキューダイバーの資格をお前取れ!」と言われるが、また勉強する日が来るのかなー 

これが我が家の合言葉

チュークとは、チューク諸島と呼ばれるグアムから1時間半の距離の島。

81d008d11263eded3bcd6e2436fba901

ただし飛行機はユナイデット航空のみで、便が少なく高いらしい。
ダイバーの足元を見ているのか?という価格とか。
かつては、トラック諸島と言われた先の大戦の激戦区。

グアムでお世話になっているダイビングショップの合宿が行われる島であるが
食べ物は期待しちゃダメで、野菜は無く肉ばかり・・・。
泊まる場所にいる犬は「非常食」という名前がついているとか・・・ひどい。

しかし、星はきれいで海はみどころばっちり

2cb889c0def15d5f99201e75e7d42043

砲弾などもあって、夫奉行曰く男のロマンらしい・・・私は亀やイルカの方が好き

こんな男のロマンポイントは、中級向けコースということで
今、夫奉行が持っているオープンウォーターというライセンスの上の、
アドバンスというライセンスが必須。

私は持っているが、ずっと熟成されているので夫の講習でやりなおせな技術である。

しかもアドバンスだけでなく、2年は修行しな!のレベル

インストラクターのマミジロウさんにはブログでこんな誘いをされる
これを見た夫奉行俄然やる気。

s-IMG_5471

今度は防水カメラを持っていきたい。
このカメラなら、25m防水なので、体験ダイビングやオープンウォーターなら楽勝、
アドバンスのディープダイビングもかなり行けそうな深さの対応。
30m近くでも、シャッターが水圧で押せなくなるだけでカメラがダメになるということはないと
レビューにあるので、今断然欲しいのはこれ。




喜んでグアムで修行もするからまた連れて行ってー  アウトレットも行きたい
 

グアムで2回目のダイビング

なんと今年は夫奉行のCカード。正式名称はCertification Card、つまりダイビングの認定証を取りにグアムに行きました。 

s-P7260163

私はすでに16年前に取得済み・・・そして使わず眠らせていたので腐れ熟成アドバンス(←持っているCカードの種類。一応30mまで潜っていい資格なのです)と呼ばれる。

伊豆でも取れるこのカード、わざわざグアムまで取りに行ったのは、去年出会ったダイビングショップのインストラクターマミジロウさん(男性)と営業の元太さん(女性)が素敵過ぎたから。

というか、元太マジック(営業ともいう)にかかったのかもしれない。
カードで支払額が決済されるの見ても、冷や汗どころか笑顔になってしまう元太マジック。
いつか伝説の営業として記事にしたいものだ・・・。

ちなみに、そのグアムのダイビングショップ、イサナダイバーズで、私らについて書かれた記事はこちら
夫奉行の55歳のCカード取得奮闘が読めます。
そうか、私たち「チーム北の海女」だったんだ。いつのまにっ。

s-P7260142

マミジロウさんのマイボートで進む光景は、ディズニーランドのジャングルクルーズのよう

s-P7260203

おさかな

s-IMG_2715

今年の写真は、グアムでリゾートダイビングっぽく撮ったつもりなのに、私の頭の手拭いで、一気に久慈の漁師夫婦風に・・・。

s-IMG_1799

ちなみにダイビングした後の一杯のために潜っているようなものです。最高。

ナイトダイビングというのがあってですね、
こちら、まじめなナイトダイビングというのは夜に頭にライト付けて潜って魚を見るダイビング。
不真面目なナイトダイビングというのは、昼潜ったときの光景を話のタネに、夜は酒に溺れて居酒屋に繰り出す方。

断然 不真面目な方が大好きです!!!

ちなみに、イサナダイバーズは不真面目なナイトダイビングも充実していて最高です。

↑このページのトップヘ