働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: 書評

s-IMG_5452

心がつらいとき、この本が本当手元にあってよかった!そう感じる本です。

不安が大きくなってどうしようもないとき、今抱えている問題についてぐるぐる考えているとき、
考えたくなくても止まらない、考えないで済むならそうしたいけどできないと
思う人が多いのではないでしょうか?

この本にある「不安に寄り添う方法」2つで、
心の辛さを楽にしてプラス状態の自分をとりもどすきっかけになります。

不安を消すではなく、寄り添うなのがポイント。

人間には、どう行動しても、何を達成しても、誰にも癒してもらえない、不安な気持ちがついてまわることを自覚していないと、終わりのない「自己実現」や「自分探し」で必死に取り繕うとしているうちに、人生が終わってしまいます。

取り繕うとしているうちに人生が終わってしまう。
すごい言葉ですが、本当にその通りだと思います。
達成感や叶えることは素晴らしいですが、達成したら次の課題、達成できなければ自信を無くす。
翻弄されてただぐったりというのは何度もやりましたし、油断するとすぐ飲み込まれます。

人である以上不安はなくならないということで、
一生どうおつきあいしていくかというのが大事ということですね。

不安に寄り添う方法1,2ともに、「行動」によって抱えている問題から気持ちを逸らす方法です。

そして気持ちを逸らしたら後は心の自然治癒力によって回復し、
プラスの気持ちになったら、改めて問題解決に向かうと。
不思議といつのまにか問題解決していたという事態も起こりやすいとか。

食べ物に注意して心の安定を図る栄養についての話も目からうろこでした。

確かに心の辛さを解決するときに、栄養に目を向けることは中々なかったです。
食べる順番、多く採りたいもの、逆に控えたいものちょっとした工夫で、心が楽になるなら
やってみる価値ありです。

とりあえずイライラするときは、甘いものとカフェイン抜きを目指すのがよさそうです。




s-IMG_5454

天才になるまで7フェーズまであるのですが、今私が歩いているのは第2フェーズ。

ゆくゆくは天才になれたらいいな♪ではありますが、
第2フェーズまででも、採点が低かった行動を繰り返さないということで、毎日がちょっと楽になるのです。これだけでもノートを書く価値があるでしょう。

・「ブログで書評書いた」ぐらいの簡単さで、1日につき5つ自分の行動を記入する(第1フェーズ) 
・その行動1行につき、思い出したくない最低から思い出すだけで顔がにやつく出来事と
0~5まで採点する(第2フェーズ)

 確かに自分のスマートノートを見ていると、だんだん2や1が減って、3~4が並んできている感じです。


次の第3フェーズから論理訓練が始まります。
論理は肉体訓練です。スポーツと同じ。
水泳や自転車を習うのに、入門書ばかり読んでいる人なんていないですよね?
毎日、書く。
これ以上の論理入門はありません。
今まで論理・ロジカルシンキング関係の本を読み、
そして、なんだか身についた気がしない・・・という私には希望が持てる言葉。

第3フェーズに行けるようにまずは毎日書いていこう!


 
あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス
岡田斗司夫 FREEex
株式会社ロケット
2014-01-06

 

気が付けば家にあった、図書室で見たという人もいるかもしれません。

なつかしいチッチとサリー。
ほのぼのとした学校生活と恋について描かれていて
きっと、ずっとこの世界が続きました的に終わってたんじゃ・・・と思っていたら
最近完結とのこと。

s-IMG_5524

帯にあるんで、もう言いますが
さよならサリーなんですよ。

あー、こうなるんだ~という結末
こんな思いをしたことはないのに広がる、昔感じたようなこの切なさは、
青春なときもあったからでしょうか。

とにかくラストを見よ!

そして、ここで思い出すのは、以前見たルミネの秀逸コピー

BuA4izjCMAEmKBZ

大人になって誰がチッチの隣にいるのかわからないけど
大人になればこういう思い出こそ懐かしく思う日が来るのかもしれない。

はるか昔、片思いで大失恋したときは、日本酒一升瓶かかえて部屋でひとりで泣きながら1本空けたのも
いい思い出だ(笑)


是非、昔そういえば読んだな~の人も、そうじゃない人もラストの急展開を読んで
青春感じてくださいませ。

小さな恋のものがたり第43集
みつはしちかこ
学研パブリッシング
2014-09-25

 

s-IMG_5503

この本、とても便利なページがあります。
このページだけで元が取れると思える、素晴らしいページ。

【超明快!】ブランドマトリックスでベストな一着を選ぶ
ブランドの価格帯と、ファッション6タイプがマトリックスになっています。

ファッション本や雑誌の特集って、見た目はこういう理由だから大事だよ!おしゃれしよう。
タイプ分けからファッションの方向性できるようにしましょう。

ここで終わってしまうものが多かったりします。

ファッションの方向性がわかっても、それがどこで手に入るかわからない。
しかも本によっては、ハイブランドばかり列挙されすぎていて、現実離れしている。
このマトリックスは、手を取りやすい価格のブランドからいつかはたどり着きたいハイブランドまで網羅されていてありがたいものです。

もちろん、ファッションの方向性についてもフローチャートやワークで、出すことができます。
私の場合、フローチャートだとアクティブでワークだとスタイリッシュでした。
結局は、ブランドマトリックスにあったアクティブな店とスタイリッシュな店に行って、
試着して、スタイリッシュにある店の服がより合っている感じが。

この本にあるシンプルクローゼットの考え方、流行に乗るのではなく「自分が今なにを着るべきか」を軸とする考え方が素敵だなと思います。




s-IMG_5504

「他人の評価にブレない自分になる」ということは「ヒト」である以上不可能なこと
7割できれば十分です

この言葉にホッとします。

そして
・他人の視線や評価を気にしないようになろうと思うほど精神交互作用により、ますます他人の目や評価が気になるということ
・他人の視線が気になる部分は自分が大切で重要だと感じている部分に他人の評価や意見や比較が入ってきたときであるということ

ゴーンとこの2つに脳みそで何か鐘がなった気持ちです。

私は料理と裁縫がかなりダメなんですけどね。
この2つを誰に何と言われても、評価されても確かに痛くもかゆくもない。上手くいってもあまり喜びが起きない。
そして、気になる部分は確かにジャンルがあるということを改めて感じました。
すべてのことが気になっているわけではないのです!確かに。

そして、嫉妬やネガティブな思いにさいなまれているときは、やるべきことやりたいこと大切なことに
エネルギーを使っていない。

橋本さんは病のため動けてないときの例を出していましたが、
病のときはもちろんのこと、子どもがなかなか寝なくて自分の時間作れないとき、
やるべきことがいっぱいになっているときも、そうなりやすいと感じます。

今できることを少しでもやる

これがネガティブな思いが自然に流れていく第1歩になりそうです。
家族が寝静まった時に、ブログ記事書いていると確かにそういう嫌な思いとは無縁。

どうやら私はそういった意味でもブログを書くことが必要なようです。

自分の感情や心の仕組みがこうなっていたのかと解き明かしてくれて、それでいて優しく沿ってくれる
そんな本でした。

10/19まで、サプリ・個人セッション・CDなどがついてくるキャンペーン実施中とのことです。



 

↑このページのトップヘ