働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: じむこの日常


バラの香りが好きです。

今、ハウスオブローゼで以前からよく使っているボディスクラブ、期間限定でバラの香りがでました。
このボディスクラブがもうストライク過ぎるバラの香りで、お風呂でうっとりするぐらいなので、これからの季節のためボディクリームも買い足しました。

ラ・ローゼというシリーズです。

職場のハンドソープもこのシリーズなので、家でも職場でも何度もバラの香りにうっとりできます。

ボディクリームはそんなに使う方では無かったのですが、以前、足を脱毛したときに皮膚科の先生から
「毛を取る前に乾燥何とかせい~」と熱い言葉をもらったので、それ以降、とくに寒くなると気にしてつけています。ちなみに、先生曰く、お風呂上がり、足を拭いてすぐにクリームつけるべし!とのこと。 

そして、このボディスクラブも角質を取るだけに、使った後はクリームを!とのことでした。








定番化してくれるといいなあ。 

金谷でお話した黒田剛司さんのブログくろろーぐ

彼のブログを読んで気づきました。

ああ、私、秘境とかではなく、宿でそこそこ快適さが確保されていて、それでいてあまり人が行かないところに行って、満足したら、ブログでレポートしたいのだと。そういうことを書きたい!
そんなわけで、この想いを留め置くように、ここにしっかり書いておく。

確かに、ブログで金谷レポート書いているとき、萌えた。
千葉県金谷に行ってきました!山と海【金谷日記】
あこがれの人は思いもよらない形で【金谷日記】
コミュニティースペース「まるも」&ゲストハウス「しへいどん」【金谷日記】

そして、こちら、黒田さんのブログから、とても行きたくなった青ヶ島レポ
【青ヶ島レポ①】東京の秘境、青ヶ島に行こうとしたら「けっこうです」と言われた。
IMG_6663
黒田さんのブログの写真(引用許可ありがとう★)、青ヶ島の最高峰「大凸部」風景。なんなのーこの神秘的景色は。
船が容赦なく欠航になるようなので、夫と2人で1回や2回の欠航なんて気にしない、予定変更上等!というゆとりあるプランで。次男が高校生になってからかな~。

島や海が大好きなので青ヶ島御蔵島行ってみたいですね。

あと、気になるのが船でサハリンの旅

最近、長男がなぜかロシア語に目覚めたので、そこそこマスターしたらみんなでロシア旅行じゃ!と言ってます。「すぱしーば」は覚えたよ。

2016-09-11-16-14-16
毎年恒例のマラソン大会が迫ってまいりました。あと15日
タートルマラソン国際大会、夫と一緒に10kmの部に出ます。私が走るの4回目(うち1回ハーフ)夫と走るの2回目。今となっては、夫の方がはまったようです。
image
ゼッケンが来ましたが、今年は協賛の会社名が入ってる!
大会前に練習として走るとしたら、多くてあと3回ぐらいかな。今日は、6kmほど走ってきました。

あ、大会前に毎月じっくりやるマッサージも行っておかないと。予約予約。
2016-09-10-20-23-06
大会の時は、ゴール後の時間後あたりから開いている銭湯&居酒屋がたくさんのようです。さすがだ!
北千住丸井近くの「なつ家」さんもそうらしいです。走った後の、八海山ビールってきっと美味しそうだ。

2016-08-20-10-28-09
今回、金谷で遊ぶにあたって、様々な人と出会えたコミュニティスペースまるもさん
開発合宿や経営合宿、イベント貸切、コワーキングなどができる場所です。

まずはまるもさんで開催中の田舎フリーランス養成講座を見学
20代の人が中心に学ばれていました。この講座がきっかけで金谷に移住する人も多いとか。
今回案内してくれたカルロスさんが、金谷を拠点にしたのもこの講座がきっかけだったようです。

そして、金谷2日目は締めくくりにジビエバーベキューに参加しました。
2016-08-21-12-47-03
イノシシ肉が、ぷりぷりで美味しかった!臭みがない肉なんですね。
2016-08-21-12-49-07
 ビールと共に、美味しくいただきました!
肉と野菜を食しながら、webデザイナーの方が最初にした仕事が床張りとか、 農業体験のこととか面白い金谷ライフについて色々教えてもらいました。

そして、こちらも見学させてもらった金谷のゲストハウス『しへいどん』さん
 image
築150年といわれる古民家を改装したゲストハウス。
浜金谷駅が近いせいか、入り口付近でナイスな鉄道写真が撮れそうなロケーションで、鉄分高めな長男興奮。
早速、学校が始まったら、鉄分高めな同級生に「高校生になったら行こうぜ!」と教えるよう。

また、「しへいどん」をやたら気に入った長男は、金谷に行きたいと言う友人に伝える伝える。(小学校の移動教室が鋸南だったせいか、場所を伝えやすいみたい)
高校生になったら、彼ら友達同士でつるんで金谷ツアーをやるかもしれないですね~。 

2016-09-11-20-36-55
先日、銀座に行ったときに観に行った、松屋銀座のグレイス・ケリー展

婦人画報 2016年 10月号
ハースト婦人画報社
2016-09-01

通院している病院で読んでいた婦人画報にあって、気になっていた!
ちょうど銀座に行く用事があったのでその帰りに寄ってみた。
2016-09-10-17-01-46
展内は撮影禁止なので入り口で
展内について少し知りたい人は展覧会の公式サイトをどうぞ

観た後は同じく松屋銀座の1階のディオールに行って「試着させてください」と言いたくなるような、ディオールの服がたくさん。

この展示会観て感じたのは、どんな服も、装飾品も、グレース妃の美しさにはかなわず、ただただ、グレース妃のクールビューティの魅力にうっとり。

こんな美しい女性でも、女優時代その当時に主流じゃない感じだったので、オーディション合格に難航したというのに驚いた。
冷たい感じと何度も悪評が立ったことも。今からすれば「その凜とした感じがいいのに!」

ああいう女性に少しでも近づけたらと思います。

ちなみに、私がこの展示会を見ていた頃、長男は千葉一周大回りのたびにでておりました。
2016-09-10-18-46-20
 浜金谷駅からの車窓、以前見学させていただいたしへいどんさん近く

↑このページのトップヘ