働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: じむこの日常

青春18きっぷ。鉄道ヲタファンには有名なこの切符。期間内の5日間、日本全国の普通列車に乗り放題、1回あたり計算すると2000円ちょっとという、とてもお得な切符。「青春18」と言っているけど、使う人の年齢制限はありません。
また、1人で5日乗ってもよし、2人で2日+1人で1日、5人で1日という使い方をしてもいい。
詳しくはこの本で
 
そんなわけで、この切符の最初の使用を長男と私で2人で1日使うということになりました。
行き先は、「諏訪」と「小海線」あたり。
東方風神録の舞台を訪れたい、小海線をひたすら乗りたいという、ゲーム&テツヲタらしい理由で。

最初はちょっと憂鬱でした。だってひたすら普通電車に数時間。テツでない私に耐えられる自信が・・・。電車のなかヒマだったらどうしよう、その時間ほかのことができるんじゃなかろうかとそればかり考えていました。

しかし、旅をはじめてこの悩みは全くの杞憂となります。
高尾を越えたあたりから風景が素晴らしくなり、旅ムード高まる。確かに普通列車にずっと乗っていてお尻は痛いけど景色で帳消し。美しい山々。これはいける感が高まります。

こちら、小淵沢駅から。

茅野(上社)→諏訪湖→下諏訪(下社・温泉)→小淵沢から小海線→佐久平(新幹線で帰宅)の予定でありました。しかし、予定通りにはいかなかったのであります。

2017-04-28-20-30-49
マストドンと呼ばれる新しいSNSが話題になっています。
マストドンとは何か?というかたはこちらの記事を →Mastodon(マストドン)に乗り遅れた人のための解説と使い方
専用アプリもあるので、スマホからも参加しやすいです。


 電子版はすでに、書籍ではこれからでるこちらの本もおすすめ

このマストドンに関するイベント「マストドン会議」に行ってきました。本当、勢いで申し込みました。
 申し込んだ後に、知り合い居なかったら冷たい目で見られたらどうしよう(昔、友人とメイド喫茶入ったときの周りの冷たい視線を思い出す)技術の話ばかりでわけわからんかったらどうしよう。そういえば最近セミナーとか行って眠くなるじゃん、私。とすごい勢いで自分に突っ込み。そんなわけで、内心どきどきしながら参加しました。

 数分遅刻しながらも、案内された席は、はじの方といえども前から2番目。ラッキー。
壇上では、mstdn.jpサーバーの主、ぬるかるさんのmstdn.jpサーバー誕生物語が。まさに創世記という感じでとても面白かったです。
 4万人のデータリセットができたのはやっぱり企業ではなく個人が立ち上げていたことが大きいんじゃないかなと感じました。私がmstdn.jpサーバーに参加したのは、このデータリセットのあとです。

その後は、津田さんの話が終わった後、清水亮さんのお話。
清水さんのお話、バックのスライドの面白さで会場がどっかんどっかん大騒ぎ
2017-04-28-20-44-25
 現在のSNSのクソリプ問題がおかしく、懇親会でも、意識高い話などで盛り上がる(笑)
そういう意味ではマストドンは、今一番、脱力しながら書ける場所であります。

 そして、最後にドワンゴの江添亮さんのお話。技術の話が中心でしたが、印象的だったのが、江添さんが終始楽しそうで、いきいきしていて、仕事もそんな感じでされているようだということ。
「子どもたちもこんな感じで仕事する人になってほしい」そう思ったのでした。
 
 マストドン会議の壇上の詳細については、ネタフルさんの「マストドン会議」メモと写真 #マストドン会議 

 壇上以外のことを話すと、会議中客席は時折起きる笑い以外は割と静かで、#マストドン会議のタグとともに、mstdn.jpサーバーで実況や感想が書かれていく状態。

  そこに書かれていたのが、@moffyさんが自分の座っている席について。読んでみると、どうやら私の前の席っぽい。確かにモフモフしている!
 なので、思い切って声をかけるかレスするか迷い、マストドンでレスしてみることに。そして、@moffyさん、振り向く。驚かせてすみませんでした~。とても優しく対応してくださってありがたかったです。
 そして、懇親会でいろいろ話してくださった@pstyさん、女子とお話しできて楽しかった~☆なごみました。
 そんな感じで、知り合いがいなくてもいろいろな方と話せて、今後ますますマストドンが楽しくなっていったのでした。
 
 そうそう、マストドンの特徴、分散型を感じたことが1つ。
 このマストドン会議の間、mstdn.jpサーバーではマストドン会議に出ている人が多くて、ローカルタイムラインはその話題でいっぱいだったのですが、技術の話などのときにふと、別のインスタンス(サーバー)に行ってみました。そこでは、『夕飯作るのがめんどくさいときの定番メニューの話』で盛り上がっていて、マストドン会議の話などかけらも出てきません。まるで世界が違う。こういうのいいな~って感じたのでした。

2017年明けましておめでとうございます
新年は海が見たくなって、家族で館山へ。
洲崎神社の石段の上から見えた海はとても綺麗でした。

2016年の総括を、シミルボンのコラムで書いております。
1年間好きなことをとことんしてもお金に困らなかった
タイトルにあるように、去年は本当、ミュージカル観劇漬けの1年でありました。

高校生の時の夢を今になってやったのではないかというぐらい、観たいミュージカルは観まくった。いい1年でした。
そしたら年末に、思いもよらないところからこれからやりたいことが見えてきまして、それについてはあとはタイミング待ちなので、じっと動きを待とうと思います。

今年のミュージカル鑑賞は1月の「ロミオとジュリエット」から始めます。 

最近、昔購読していた雑誌が再び欲しくなりました。

宝塚GRAPH(グラフ) 2016年 09 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2016-08-20


これです、宝塚グラフ
阪急の某駅が高校の通学途中にあったので、某駅売店で宝塚グラフを購入し、授業中にファイルで隠してこっそり読んでいた。そんな青春まっただ中に読んでいた雑誌!どどーん

 image
昭和のバブルのかおりがするような表紙です。

今回、入手するために初めて使ったのが、スマホアプリのメルカリ。最近は、PCサイトでも使えるようになりましたね。

オークションというといつも使っていたのはヤフオクで、今回も探していたのですが、宝塚グラフのセットはメルカリでしか出品されていなかった。なので、しぶしぶ初メルカリ・・・。

しかし!このメルカリがヤフオクに比べて大変便利だった!もう次から断然メルカリで。

1.落札のときにオークションじゃないので競り合う必要がなく面倒くさくない
2.最初に住所や電話をアプリで登録しておけば、落札後に出品者にわざわざ連絡しなくてもいい
3.支払いもカードほか支払い方法を登録しておけばこちらも落札後に連絡不要

楽すぎる!
そんなわけで、次からオークションで何か探すときは断然メルカリにします

今度はこちらを買おうかな・・・。
この雑誌、絵と文という、ジェンヌさんが文章書くコーナーがあるのですが、真矢みきさんと紫苑ゆうさんがダントツで面白かったのであります。

歌劇 2016年 08 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2016-08-05

 

長い休みの後に仕事が始まってほぼ毎回感じるのが、バランスが崩れていたということ

家族で何日も一緒にいると・・・。息子たちばかりに目が向く
宿題がかなり進んでいない、だらだらしている長男に目が向く 

イラッとする
かなりイラッとする
この繰り返しばかり

よかれと思ってやりかたなどアドバイスする→長男は反発する、なかなかやらない
image
釣りには熱心なのに・・・。

そして大げんか。

そんなときは、目線が偏っているので、息子のことはほおっておいて

・目の前の仕事のことを考えひたすらやる
・目の前の自分のやることをどうにかする (ブログとか家事とかetc)
・自分のメンテをする(整骨院などに行くの最高)
・部屋を飾る・掃除する(花をよく買います)
・さっさと寝る

こないだもそんな嫌な状態になったとき、さっさと寝て、翌日になったら
翌日朝、長男から「昨日はごめん」と謝ってきた。

昨日はごめん!
こんな言葉を聞くとは思わなかったので母は衝撃がはしった。やたらと反発反抗期なもんで。
そして、その後素直に宿題をやっていた。

そんなわけで、バランスが崩れたら、自分のために注力する。それで周りがうまくまわるので、大事です。

↑このページのトップヘ