働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: じむこの日常

すっかり秋ですが、夏休みを振り返って・・・。
夏休みのレジャーはやっぱり海でした!
夏休みの最後には千葉県いすみ市で遊んできました。
2017-08-19-14-36-49
2017-08-19-13-22-02
現在、金谷といすみを拠点としている、カルロスさんに色々案内していただきました。
そこで、今回のいすみの旅で子連れのおすすめの場所をいくつか。

hinode

hinodeは、元々は市民プールだった場所の更衣室を改装してのコミュニティスペース
セミナールームなどもあり、田舎フリーランス養成講座などが開催されています。
もちろん、ふらっと行ってもwifiも飛んでいて、休憩できる場所もあります。
改装したばかりのきれいなスペースでした。hinodeの外観と芝生がすごくきれいで、前でAKBが踊っているPVがあってもおかしくないぐらい感じ。
2017-08-19-19-25-48
夜はみんなでバーベキュー。
養成講座のかたやカルロス氏の無人島仲間のかた、地元の方など。

大原海水浴場
hinodeからも徒歩5分。
2017-08-19-11-13-02
子どもも安心して泳げる海水浴場です。
大原漁港朝市
2017-08-20-09-29-59
漁港の朝市です。新鮮な海産物がいっぱい。屋台もあります。干物もたこもおいしかった~。

来年も家族で行きたいな~。

2017-08-15-13-55-54
ちょっとぶらぶらしたくて、スカイツリータウンを散歩

お休み中ということで人も多く賑わっていましたが、カフェはどこも長蛇の列でした。
そんなわけで、景色のいい場所で人もそんなに多くなく、おいしくドリンク飲めるとこ

献血ルームfeel

スカイツリータウンの10階になります。(ただし、献血した後は体調面を考えてスカイツリーに上ることが禁止です)3年ぶりの献血となりました。

できて新しいだけに、ほかの献血ルームよりきれい。景色も最高です。
そして、ドリンクはほかの献血ルームが自動販売機がフリーになっている状態ですが、feelではカフェのかたがいらして、ドリンクを作ってくれるシステム。
2017-08-15-15-04-56
献血後はこのようにお菓子付き

■久しぶりに献血して以前と違いを感じた部分

①成分献血の針が前より細い感じがする。以前は、いかにも血を吸い出すぞという太さだったのですが、今回は点滴の時と同じぐらいと感じました。前より痛くないような。

②成分献血のときに見る映画
以前は映画のDVDを選んで目の前のモニターで再生してもらっていたのが、今は目の前にあるipadで好きな動画を見る方式。動画だけでなく、青空文庫のアプリもあるので何かしら読みたい人はそちらもできます。

進化していますね~
ちなみに隅田川花火大会のときは、この部屋から花火が見えるので、抽選で献血者とその同行者で献血ルームで見られる企画もあったとか。スカイツリーに上って観るよりいいかもしれません。

そして、献血の後は、大阪在住の人の間で話題になっていた「くくる」のたこ焼き
スカイツリータウンの1Fになります。
2017-08-15-15-48-13
大阪で食べてた中ふあふあのたこ焼きを食べるならここということで、購入。
せっかくだから家族で食べようとテイクアウト
2017-08-15-16-39-09
「大阪で食べてた味だ懐かしい~」と涙ちょちょぎれながら食べると
家族も「何これ!すごいおいしい」と感激していました。
ぜひぜひ、スカイツリーに行かれる際は「くくる」のたこ焼きを!


お盆休み中は那須で過ごしました。

那須どうぶつ王国で動物にふれあって
2017-08-12-13-07-34
けものフレンズのコラボを愛でて
2017-08-13-12-14-40
宿題の日記をこなす

今回は天候にあまり恵まれず、毎日必ず雨が降る感じでした。
とはいえ、川を見ながら、宿題や原稿チェック、読書とゆったりとした時間を過ごせました。

2017-08-03-18-54-40
先日、香川の書評ブロガー一龍さんが上京されたときに集まった、日本酒Bar酒母
池袋(サンシャイン60から徒歩30秒)の3000円で日本酒飲み放題のお店です(1杯ずつ会計の「角うち」というコースもあります)

一龍さんによる酒母のレポート→日本酒BAR酒母【旅グルメ】池袋の日本酒BARですっかり日本酒好きになってしまったの巻
22741038-s
日本酒のあまりのおいしさに、みんなの写真を撮るのをすっかり忘れて、この写真は一龍さんからお借りしました。

私の場合、一番好きな酒は日本酒というぐらい日本酒党なのですが・・・。
そのきっかけは、大阪に住んでいた頃、住んでいた家から徒歩2分かからないところに酒蔵があって、その酒蔵の正月の振る舞い酒を飲んだときに「日本酒ってこんなにおいしいのか!」
まさに電気がはしったような衝撃でした。

その後、地酒を買ったり、もらったりともっぱら日本酒については「いい酒飲んできた」と胸を張って言えることもあり、
やっぱり、お酒も本でも舞台でも出会いって大切!と思うのであります。

さて、そんな日本酒Loverとしては魅力的なお店「酒母」
自分が好きな銘柄のお酒を飲むのも良いけど、断然おすすめは自分の好みを言って店員さんに選んでもらう飲み方。

私の場合「辛口、さっぱり」
最初のお酒は秋田のお酒。東北だと濃厚なお酒なイメージだったので秋田のお酒でさっぱりしているのが以外でした。
そして、次は「西のお酒も飲んでみたい」ということで選んでいただいたのがこちら
2017-08-03-19-44-17
広島の相原酒造 雨後の月
初めて飲むお酒でしたが、本当さっぱり辛口でおいしい。

そして、次から次に飲んだのですが、
どの日本酒もおいしくて写真撮るのも忘れて飲みました。
次回はちゃんとほかの銘柄もちゃんと写しておこうと思います。

酒母でのどの日本酒もおいしくて飲み放題という話をすると、周りの日本酒愛好家から「今度一緒に行こう!」「店詳しく教えて」という声が続々。
再度行くのも近いかもしれません

今の私に無くてはならない雑誌『LDK』毎号楽しみにしています。
image



ひたすら商品テストをやっているこの雑誌、洗剤もコスメ類も変えるきっかけになりました。
モデルさん愛用という話より、数ある商品の中で1番「落ちにくい」とか「仕上がりがこうなる」というデータが欲しかった。

 
もちろん、色味については、自分の肌にあうかが一番なので、どんな人にでもあうと書かれていても、店頭での確認が必要です。
私の場合、誰にも華やかな口紅になれるはずのルナソルも「コーラル」の口紅があわず、いくつかの色を試して、チェリーレッドに落ち着きました。


こちらはオレンジ。オレンジ系も好きなのだけどなかなかあわないのです・・・。

↑このページのトップヘ