働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: お知らせ

今をときめく人気ブロガー『Life is Beautiful』のカルロスさん(小林勝宗さん)と会うことができました。

NEF_-1024x679
カルロスさん、インド映画で激しく踊っていても違和感ない感じ。
ムトゥ 踊るマハラジャ[DVD]
ラジニカーント
マクザム
2013-10-25


カルロスさんの人気記事トップ3
1位「夢をかなえるゾウ」水野敬也と合コンしたけど、衝撃だった。」諸事情につき削除済ですが後日談などが。
2位「野村證券の辞め方。新卒入社、在籍1年半、僕は給料泥棒でしかなかった。
3位「【インド派遣辞退】青年海外協力隊は素晴らしい!」 

色んな体験を持っている引き出し多い人でとってもお話が楽しかったです。実体験談に勝るものなしですね。それでいて、生きる強さが感じられたのですが、生きる強さの理由はカルロスさんの旧ブログのこの記事にある気がします。

 【原点回帰】僕が積極的に行動できるのは「佐渡ヶ島」を経験したから。 : もっと楽しく!

今、いわゆる普通が生きづらい人。学校に行き、卒業し、就職して仕事をする。これが辛い人、できない人、しかし起業はなんか違う気がするという人には、こういう生き方があるということを知ってほしいと感じました。
そして、私も生きることの多様化や可能性について考えているのですが、カルロスさんとお話しして自分がまだ凝り固まっているなという部分を実感し、大変勉強になりました。

今年、カルロスさんの活躍がとっても楽しみです!

PHP Business THE21 2016 01号、達人の手帳術に掲載されました。

1916628_988807104499183_348755710667327686_n
手帳の使い方はここ数年変わりがないです。マンスリーの手帳のみ使ってます。
家族全員、時には実家の両親の予定も書き、予約とかしているものでない限り、時間はあまり書かない。その日に実行できればOK。

去年からの傾向としては、セミナー行くのが圧倒的に減り、その分演劇鑑賞が激増。
飲み会は近場中心です!
1月は夫と新年会の日程の奪い合い調整で大変でした。

手帳の使い方だけでなくいつも考えているのは、何の優先順位を上げるか。そして、その優先順位を上げる際にいかに世間体やいい母像や他人の意見に惑うことなく、自分の心の声を聴いているかということですね。
去年は自分にとって、今まで持っていた常識を越える選択もあったので、夫と励まし合いながらも、げーげー吐きそうでした。夫や心を許せる友人に支えてもらって、本当ありがたかったです。

今年は長男次男ともに卒業・入学が控えているので、3月4月が山場ですね。
あるお母さんが言っていた「子どもは3の倍数の歳の差で産むときつい」という言葉を噛みしめてます。
(6年後は大学&中学か・・・遠い目)

4月は子どもの入学はもとより、1789グランドホテルるろうに剣心と何故みんな4月!と1週間に1度は劇場にいるのではないかという予定になりそうです。うふっ。

THE21 2016年 01 月号
PHP研究所
2015-12-10

 

足立区で実施されたイクメン・イクジイフォトコンテスト2015にて優秀賞を受賞しました。
女性フェスティバルあだちにて表彰状をいただきました。
12219574_965829830130244_5064339910276154805_n

「モデルの俺がいいからだ!」と言う我が家のイクメン
(↓この写真は受賞写真ではありません)
 12391183_987113221335238_4901627002909669234_n
長男が家庭科の宿題で料理を作らなくてはいけないので、夫に丸投げお願いし、一緒にカレーを作っているところを激写。フォトコンテストに出しました。
1604474_989163927796834_5548224584531357758_n


受賞写真は、あだち広報12/25号に掲載されています。足立区お住まいのかたは家に配布、または駅などの足立区広報ラックに置いてあります。

481_989163951130165_2080622413110079261_n

10月3日に足立区役所1階アトリウムにて開催された『ゆる育児フューチャーセッション』でゲストスピーカーとしてお話しさせていただきました。
主催のA-step 篠塚さんと対談です。

12109087_935619009809871_8965736168001941888_n

お話しさせていただいたのは、育児期の情報過多とその対策。
子どもが小さくて外出できないと、どうしてもインプット過多になります。

そして今は働き方も育児も人によって様々な配分があって、時には「この道が正しい、こうするべきだ」と声高に叫んでいる情報もあります。
実際、自分に満足している人って割と静かで自分は自分、人は人だったりする。

11013037_960306847349209_8410463974490361460_n
結論 足立区民には荒川がある!情報に翻弄されて悩んだら荒川土手でぼーっとしよう

また、本を読んだりしていない、勉強もしていない、ブログなどアウトプットもしていない。家事して、育児してダラダラとテレビ見て、生産的じゃないなという日を送ったとしても、それが続いたとしても、そんな自分を責めないということもお話しさせていただきました。

一日宝塚スカイステージの無料放送をぼーっとみながら終わった日もあります、最近(笑)

11944392_921406794564426_1763186628_n
 

s-IMG_6981
近代セールス9.1号 特集『働き方が変わる!?』にて、
s-IMG_6982
育児休業取得・復帰をスムーズに行うコツを執筆しました。

育児休業や復帰後についての働き方や子育てについては情報がいっぱい。自分の中で優先順位や働き方をある程度考えておかないと情報の海に溺れます。私も何度も溺れました。
世間が良しとすることが自分の理想だと勘違いしてしまうことも。

イクメンや働くママについても様々な意見がありすぎるので、家事と育児の配分や役割分担は自分とパートナーが納得していたらいいんじゃないかなと思います。

「うちはうち、よそはよそ!」なんていい言葉でしょう。
そんなことを書きました。
s-IMG_6983
 ちなみに、いつもの連載コラム「働くママの日々是笑顔」も掲載してます。
こちらは、夫とうまく本音で話し合いをするコツです。
夫が瞬間的に感情的になったら夫の機嫌はとるな!と。
じゃあ、どうすれば・・・しばらく怒らせておけばそのうちおさまります(笑)


↑このページのトップヘ