働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: お知らせ

雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、兄弟姉妹は平等にこだわりすぎないです。
image
習い事など兄弟平等の環境にとってもこだわっていた時期もありましたが、年齢を重なるたびに息子たち2人の性格の違いがはっきりしてきて、いまでは全然こだわっていません。
むしろ長男にやって「無駄だったかも」ということを、次男ではやらないということが多くなっています(笑)


「くらし」からはじまる働き方提案メデイア『くらしと仕事』にて、インタビュー記事が掲載されました。

子育てとの両立には運もある。馬場じむこさんに聞くワーキングマザーの働き方改革
2017-10-12-08-44-32

「働き方はダイヤルをまわすよう」にというのはいつも意識しておりまして、自分のキャパ、家族の状況、子どもの丈夫さや性格など考えて、ダイヤルをまわしてラジオのチューニングするかのように、自分の家庭にあった働き方をしたいと思っています。
だから、私の働き方はあくまでもそのときの馬場家のベストであって、どの家庭も同じようにするべきだ的なことは全く考えていません(笑)
あくまでも、うちはいろんな要素を踏まえて、こうやっています、参考になればどうぞという感じです。

それから、先日、次男がインフルエンザとなりまして、久々に数日間、家で看病ということになったのですが、本当、日に日に自分の精神状態も悪くなるのも感じました(笑)

雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、やり方の違いと多少のミスは目をつぶろうです。
image
世の中では、ママがパパにイラッと来て怒るケースが多いかも知れませんが、うちでは圧倒的に逆です・・・。


花王の楽しい家事、応援サイト「マイカジ」にて、【コラム】家事のお手伝いで子どもを戦力にが公開されています。
PAK89_shibuyanomachiwoseisou_TP_V
長男中学生となって、お手伝いがだいぶ戦力となってまいりました!

こないだ、私が熱を出し、夫が夜、仕事関係の会合に出なければいけないときは、次男の世話やら私に水を持ってきてくれたりなど、本当に助かった!!

家族みんなで家事をやるというのが当たり前になりつつあると、それぞれの負担が減って楽ですね~。子どものお手伝いも、男の子だから云々でなく、何が得意か?を主に考えて生きたいと思っています。

雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、しつけの方法が夫婦で食い違ったらです。
ポイントは、自分とパートナーの「普通」は違って当然です。
image
「察して」に続いて「普通は」もそろそろ我が家のNGワードにしたいなあと思う、最近。

最近、読んだ心理カウンセラーの大塚彩子さんのブログ記事もとても参考になりました。
お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない


↑このページのトップヘ