働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: お知らせ

雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、やり方の違いと多少のミスは目をつぶろうです。
image
世の中では、ママがパパにイラッと来て怒るケースが多いかも知れませんが、うちでは圧倒的に逆です・・・。


花王の楽しい家事、応援サイト「マイカジ」にて、【コラム】家事のお手伝いで子どもを戦力にが公開されています。
PAK89_shibuyanomachiwoseisou_TP_V
長男中学生となって、お手伝いがだいぶ戦力となってまいりました!

こないだ、私が熱を出し、夫が夜、仕事関係の会合に出なければいけないときは、次男の世話やら私に水を持ってきてくれたりなど、本当に助かった!!

家族みんなで家事をやるというのが当たり前になりつつあると、それぞれの負担が減って楽ですね~。子どものお手伝いも、男の子だから云々でなく、何が得意か?を主に考えて生きたいと思っています。

雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、しつけの方法が夫婦で食い違ったらです。
ポイントは、自分とパートナーの「普通」は違って当然です。
image
「察して」に続いて「普通は」もそろそろ我が家のNGワードにしたいなあと思う、最近。

最近、読んだ心理カウンセラーの大塚彩子さんのブログ記事もとても参考になりました。
お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない


花王の楽しい家事、応援サイト「マイカジ」にて、【コラム】家族の家事分担は、それぞれの得意分野が公開されています。
FCFG100111801_TP_V
我が家は夫が料理・主な買い物担当

夏休み中は学童保育があるため、お弁当と朝の送りがあったのですが、お弁当作成は夫、送りは私と分担できているので、夏休みゆえの消耗が少なくて済みました。

夫が作った次男の学童弁当

女だから、男だからこれをやるべきじゃなくて、あなただから私だからこれをするを考えると楽になっていきます。それをよしとしない周りの声もありますがそれは華麗にスルーで。

雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、家族の予定調整です。ポイントは、記憶力に頼るなです。
image
一人で家に残せない年齢の子がいると、予定調整は本当うまくやらないと死活問題です。
過去に何度ブッキングで再調整になったか。

夫の携帯がやっとガラケーからスマホに変わったことで、我が家ではカレンダー共有からスマホアプリ共有が主になりました。Timetreeを使っています。
しかし、アプリが苦手な人がいる場合は無理にアプリ活用にしなくてよいかと。一番大事なのは、予定のブッキングや、お互いの予定忘れをなくすことだと考えています。



↑このページのトップヘ