働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

カテゴリ: 足立区

2016-11-05-13-01-33
今年のミュージカル鑑賞の締めくくりは「貴婦人の訪問
泣きました。今年、観たい作品すべて観るということで、数々のミュージカル観ましたが、一番泣きました。1幕のラスト近くから頭が痛くなるぐらい泣きました。

決して、後味がよい、スカッとする作品ではありません。アルフレッドは最後、ああなってもしょうがないよねーという思いはありますが。
涼風真世さん演じるクレアの過去の苦しみ、信じていた人に裏切られた思い、哀しみと憎しみ、そしてかつての愛、さまざまな感情が渦巻いてる歌と演技に、本当、涙が止まらなくなりましたよ、ええ。

今年観たミュージカルの締めくくりがこの作品でよかった!そしてCD化希望!

ちなみに、山口祐一郎さん演じるアルフレッド&その周りは想像以上のダメっぷりでした。それでもアルフレッドはクレアの今ある憎しみを受けて、それなりの覚悟を決めたと思いたいんですけどね。最後に妻のマチルデまで、ザックリ心を傷つけて本当にひどいわ。

私の中のミュージカルひどいオトコランキングで、ミス・サイゴンのクリスをおさえてぶっちぎりの1位かもしれない。 なのに、山口さんが演じると「うわー、こいつ憎い」とならないのは山口さんの魅力としかいいようがありません。

クレアはこの結末にすっきりと心は晴れないと思うけど、ひとつの区切りとなってこれから先、彼女なりの幸せでいっぱいになってほしい、そう感じるミュージカルでありました。

今回、今年初めてのシアター1010なのですが、この劇場、下は丸井で駅直結なので、食事もお茶も買い物も非常に便利なのです。 
来年は、この劇場で観たいミュージカル&安寿さんの公演を多くやってくれるといいなあ。
ラックに安寿さんのチラシもあったから期待できるかしらん。 

 2016-11-05-13-01-56

足立区にクレミアソフトが食べられる店ができた―

 もうこの一言で終わってしまいそうな記事。
 
 COFFEE STAND WANさんにて、あのクレミアソフトが食べられます。ひゃっほー!
 わざわざ、海ほたるまで行った時に、これが噂のクレミアソフトかと思って食べたのが、ついに近くで。
 
このソフト本当に最高です。クリームの濃厚さ、コーン部分のラングドシャ(クッキー記事)の美味しさ。
1日の疲れが癒されるご褒美ソフト。
駅から多少歩く場所にありますが、このソフトを食べるためにカロリー減らそうと思ったらバスには乗らず歩いていくべしです。 

12670475_1014026761977217_4806000831988474739_n
1月にセンジュ出版にて、旅する図書館というイベントが開催されました。
参加者それぞれが、自分にとって本とは?本屋とは?を語りました。

私は、本の中であった出来事が去年実際に目の前で起きて、そのとき心が震えた話をしてみました。この本。



他の方のお話で印象強かったのが「本と人は同じ」ということ。
確かに、1冊の本が人生に影響することがあり、1人の出会いが人生に影響することがあり。
本も様々な本があって、人も様々な人がいる 。
すごく自分の中で納得した話でした。

一緒に参加した西田さんのレポート  「?」が「!」に変わるとき
12743603_1014026688643891_1374843101737895388_n
本とは?本屋とは?を語ったあとは、お酒とカレー他おいしいもので。
この写真を見た夫は、この日のイベントはカレーパーティだといまだに思っている。違うわ!
ご一緒した皆さん、楽しい時間をありがとうございました。 

パピマミインタビュー、今回は女性ファッション誌でヘアメイクも担当されていた、HANAおもしろ美容師渡辺さんにお話を伺いました。
高い技術力だけでなく、ユーモアあふれる人間力、渡辺さん素敵過ぎます。
違いはどこに? 「ヘアサロン専用」と「家庭用」のシャンプー比較
image-1ba82
確かにヘアサロンシャンプー、家庭用シャンプーより高いです。美容院で買うと特に。
でも、渡辺さんのお話を聞くと美容院でヘアサロンシャンプーを買うことの重要さが納得できますね。

ちなみに記事内にある、ヘアケアもできる高機能ドライヤーについた書かれた、渡辺さんのブログはこちら
奇跡の風を作り出すドライヤー「ヘアビューザー」



また、渡辺さんのブログの髪のお手入れの記事、わかりやすく興味深くおもしろいです。
シリコンシャンプーはダメだ説を検証

昨年、北千住にできた出版社、センジュ出版の中にbook cafe SENJU PLACEができました。
 12274472_973973765982517_6951631626460929311_n
店主の吉満さんとともに、ブックカフェに訪れたかたとともにイベント計画を練る図。

平日日中営業、不定休のため、行く前に連絡することをおすすめします。

本がある、この落ち着いた和室スペースで、何度癒されたことでしょう。悩んだときや落ち込んだ時など、この場で飲むお茶が、偶然会った方との会話が私を助けてくれました。
そして、この写真のように人と人との化学反応を目の当たりにして、楽しんだり。

book cafe SENJU PLACE今年も注目したい場所です。

↑このページのトップヘ