働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

2016年06月

13566942_1096710030375556_6502367268748626321_n
近代セールス誌連載コラム『働くママの日々是笑顔』
今回のテーマは学校行事について

学校行事だから、子どものことだから最優先!最初から最後までガンバルではなく・・・遅刻早退だってありです。
今年は小学校・中学校と土曜に行事が重なることが多く、夫と分担。
夫が「どっち行ってもいいよー」と言うので、遠慮せずに行きたい方楽な方、ぼそっに行ってます。



13512235_1096715877041638_2326541365246631772_n

教来石さんは、愉快なリーダーです。決して強い意志を持って困難に立ち向かうとか、強いリーダーシップを発揮して引っ張るとかそんなのではない。団体行動は大の苦手とこの本には書いてあります。

決して順調とはいえない経験を持ち、周りのみんなから突っ込まれ、怒られもしつつ進んでいく。だけどこういう助けたくなるリーダーこそ、周りの力を発揮させていくのではないでしょうか。そんな気がしました。
そして教来石さんのメール。話が苦手でも、こんな誠実なメールもらったら動かされてしまうよという内容ばかり。人柄が出ています。

教来石さんの戸惑い、迷い、ネガティブさが笑いも交えて書かれているからこそ、読んでいて心が温まり、より教来石さんを応援したくなってきます。

この本で一番好きな箇所
エクセルにデータ入力をしながら、「夢のある人は自分のできることで具体的に応援していくとして、では夢のない人はどうしよう。そういう人には夢のきっかけを与えられるといいのかもしれない。たとえば途上国の子どもとか・・・・・・」と考えていたときに、ふっと降ってきたのが「カンボジアに映画館をつくりたい」でした。
この日常なにげなく過ごしていたときに降ってきた夢を大事にして、怖がりながらもちゃんと動いていくところが素敵です。

ゆめのはいたつにん
教来石 小織
センジュ出版
2016-03


↑このページのトップヘ