働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

2014年12月

10892420_803153263056447_1280927615_o

ここのところ注目していた、西新井FMが今日12月31日についに開局。
インターネットラジオなので、スマホ、パソコンから、ここにアクセスすればOK
12/31 23:50から配信開始予定です。

ラジオなので、忙しい大晦日のBGMとしてぴったり
そば茹でながら、年賀状書きながら、そして初詣で並びながらも携帯で聞けます。

西新井FMの「FM」はラジオのFMじゃないらしい!?その謎もラジオで明らかに!
世の中でまだどこにも発表されていない、西新井オリジナルソングの初公開生ライブも!
その他にもたくさんのお笑い芸人さん、熱いミュージシャンが暴れまくり。

公開放送なので、 公開放送ですので見に行くことも出来ます。
公開スタジオはこちら http://bar-in4.jp/access.html

本日のパーソナリティのあかしさんからのコメントです。

もうすぐ、年明け。
まもなくラジオ開局です。
出来るだけ拡散願います。
色んな人に聞いてもらいたい。
西新井の良いとこ悪いとこ。
ほんで、俺らの事を知ってほしい。
新たな年なのにぶっ倒れるまで頑張ります!!
ぶっ倒れたらば回収下さい!!m(__)m
宜しくお願いします。

プロフィールにも書いていたり、好きってこういうことかもしれんという記事にも書いたのですが
私は高校生の時から安寿ミラさんのファンです。

安寿ミラさんは、宝塚の男役、1992年に花組のトップスターで、宝塚卒業後は主に舞台で活躍する女優さん。
ファンの人は「安寿さん」というより宝塚時代からの愛称「ヤンさん」の方がしっくりくるかもしれません。

宝塚に在団中は、キレキレのダンスとクールな魅力のかっこいい男役で、理想の男性だと、うっとりしながら観ていた。そして何かをこじらせていたと思う(笑)
夫奉行に安寿さんの現役時代の映像を見せると「こんな男、実際いねーわ!!」と言う。

’94実況ショー花組公演ハイパーステージ!
安寿ミラ、真矢みき、森奈みはる他、宝塚歌劇団花組

 
そして、退団後、安寿さんはキレキレのダンスと抜群のプロポーションはそのままで、
めっちゃセクシーで目力があって、存在感がある女性になった。
カッコいい女性、憧れの女性。

私の夢は仕事で安寿さんと会ってお話しすることができたらということだ。
飲み屋おしゃれなバーで偶然会ってお話しするでもよい。

というわけで前置きが長かったが、その安寿ミラさんが来年3月、東京と大阪での舞台タイタニックに出演するとのこと。
カトベこと加藤和樹さんが出るのも嬉しかったりする。イケメンだし、歌めっちゃ上手。

GLAMOROUS BEST
加藤和樹
ポニーキャニオン
2011-10-05






もうストーリーですべてネタバレしているんだけど

タイタニック号の一級乗客アイダ・ストラウス、夫婦の最期の二重奏がとてもステキらしい。いやー、本当楽しみです。チケット取れるといいなあ。

--------------------------------------------------
【お知らせ】

登録をよろしく!→follow us in feedly

日常の忙しさに追われたり、いろんな要因が重なって余裕がなくなると
「好きなことをしよう」と言われても、「好き」がなんだかさっぱりわからなくなる。

下手すると、目的と手段が逆転して、最初は好きで始めたことなのに、
評価や対価が来ることで、評価や対価を気にして、「好き」から「義務」っぽくなってきた・・・そんなこともよくあること。

今回偶然見かけた募集から、「好き」ってこういうことだよ、「好きのための努力ってこういうことだよ」ということを改めて感じたので記録として書きます。

大和悠河さんのブログにあった、新歌舞伎座の「細雪」の舞台出演キャンペーン

すごいんですよ。
何がすごいかって、オーディションも本番も交通費自己負担。
衣装の着物もメイクも自分で。しかも着付け・メイクが自分でできる方。

a1020_000229

どれだけハードルと負担が高いんだ!

でも、ふっと考えたのです。

これ、四女・妙子の場面ということで、妙子演じる大和さんのファンであれば、それでも出たいという人はいるだろうし、なによりも、

私が高校生の時から好きな安寿ミラさんと、同じ舞台ひと場面共演で、この条件で募集してたら、
子どもの保育など速攻確保して、貯金下ろして、オーディションまでに着付け習ってでもチャレンジするかもと、考えてしまいました。

まあ好きって、そういうもんなんでしょうね。
このとき、安寿ミラさんだから挑戦したいのか、細雪だからなのか、新歌舞伎座の舞台だからなのか挑戦動機もちゃんと把握しておきたいな。

それでいて、このとき発生する「着付け習う」に関する努力も、自分がダメだから努力する的みたいな苦しさ満載の克服系のものでなく、こういう動機で習ったら、きっとちゃんと習得できそうな気がします。

だから、そこまで感情が動かなければ、習っても身につくこと難しいかも・・・。

とりあえず、来年も安寿ミラさんの舞台を観に行けたらな~と思っています。


 




--------------------------------------------------
【お知らせ】

登録をよろしくね!→follow us in feedly

papimami

夫婦、パパとママ向けサイトのパピマミにて、Q&Aの回答コラムを書いております。
よろしくお願いします~

休日は勉強会へGO! パートナーから“休活”を理解されるには

休日のセミナー参加で、家族の理解を得て快く送り出してもらうには・・・。

相手を刺激しちゃNG! 嫌いなママ友からのお誘いをうまく断る方法

断り理由も相手を刺激しない方法が大事

--------------------------------------------------
【お知らせ】

ぜひ登録を!→follow us in feedly

↑このページのトップヘ