働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

2014年08月

s-IMG_5388

s-IMG_5387

現在発売中のPHP9月増刊号くらしラク~る♪
働く主婦の「仕事のお悩み」解決します
『主婦のワザあり仕事術』ということでコラムを書きました。

色々なポイントを挙げましたが、一番大きく言いたいのは
「人の手を借りる」ということ
人の手を借りるというより、感情的に爆発する前にちゃんと「助けて!」と言うことです。
もちろん旦那さんに言えるのがベストですが、旦那さんも大変な状態、
仕事が多忙でなかなか家に帰ってこない、話し合いの時間が取れない場合は
周りの人にとにかく「助けて」と言ってほしいです。
周りは結構助けてくれます。

ママ友じゃなくても、公共相談機関でも声を出せる・知恵をもらえるところはたくさんありますので。 

グアムで2回目のダイビング

なんと今年は夫奉行のCカード。正式名称はCertification Card、つまりダイビングの認定証を取りにグアムに行きました。 

s-P7260163

私はすでに16年前に取得済み・・・そして使わず眠らせていたので腐れ熟成アドバンス(←持っているCカードの種類。一応30mまで潜っていい資格なのです)と呼ばれる。

伊豆でも取れるこのカード、わざわざグアムまで取りに行ったのは、去年出会ったダイビングショップのインストラクターマミジロウさん(男性)と営業の元太さん(女性)が素敵過ぎたから。

というか、元太マジック(営業ともいう)にかかったのかもしれない。
カードで支払額が決済されるの見ても、冷や汗どころか笑顔になってしまう元太マジック。
いつか伝説の営業として記事にしたいものだ・・・。

ちなみに、そのグアムのダイビングショップ、イサナダイバーズで、私らについて書かれた記事はこちら
夫奉行の55歳のCカード取得奮闘が読めます。
そうか、私たち「チーム北の海女」だったんだ。いつのまにっ。

s-P7260142

マミジロウさんのマイボートで進む光景は、ディズニーランドのジャングルクルーズのよう

s-P7260203

おさかな

s-IMG_2715

今年の写真は、グアムでリゾートダイビングっぽく撮ったつもりなのに、私の頭の手拭いで、一気に久慈の漁師夫婦風に・・・。

s-IMG_1799

ちなみにダイビングした後の一杯のために潜っているようなものです。最高。

ナイトダイビングというのがあってですね、
こちら、まじめなナイトダイビングというのは夜に頭にライト付けて潜って魚を見るダイビング。
不真面目なナイトダイビングというのは、昼潜ったときの光景を話のタネに、夜は酒に溺れて居酒屋に繰り出す方。

断然 不真面目な方が大好きです!!!

ちなみに、イサナダイバーズは不真面目なナイトダイビングも充実していて最高です。

この夏、色々なところに行きました。
時系列関係なくレポートします。

 まずは、大好きなあまちゃんの舞台の久慈!
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
能年玲奈
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2013-09-27

 
夫の故郷(三戸)に帰った時に、そろそろ空いてきただろうと思いながら行きました。 

10635849_754254727954423_3210576377377964158_n

久慈って、街自体がネタっぽいと思うのは私だけでしょうか・・・。

1912300_754254747954421_5204826414064548010_n

もぐらんぴあではこのようなオブジェも
(本気で頑張ればアキのような写真を撮れるはず・・・)

まあ、何よりも久慈の底力を見たのは、このお土産です。
上、天下のNHKが出している正規品「北の海女はちまき」。
下、久慈で売っていた非公認「北の海女はちまき」。

これね、実際頭にまくと正規品は文字がでかすぎるので
写真的にあまりよろしくないのです。
この頭に巻いた時にぴったりのサイズの文字の大きさ。
正規品よりよくできている・・・久慈恐ろしい子!と。
次回から巻いて写真撮るときは久慈版の方だな・・・とひそかに思ったのでした。

10636247_754253464621216_5611081340373146274_n

東京都在住 39歳。
洗足学園短期大学(現 洗足こども短期大学)幼児教育科卒。
卒業後、一般事務、専業主婦を経て、長男が1歳の時に建材メーカーに再就職し、
総務・労務も担当する経理主任として8年勤務。
現在は都内企業にて経理事務業務のほか、webや雑誌にてライティングも行う。
50代の夫、中学2年の男子、小学校2年の男子と暮らす。保育園・小学校・中学校の役員も経験。


著書 「仕事も子育ても自分もうまくいく! 『働くママ』の時間術 」日本実業出版社

2013年 7月 台湾版「働くママ」の時間術 『學會斷捨離,職場媽咪不加班』発売
雑誌「近代セールス」にてコラム連載中

献本・取材・執筆依頼は、メールフォームフェイスブックでご連絡ください
もしくはメールアドレスinfojimuko@gmail.comまで

メディア掲載実績はこちら 

インスタグラム http://instagram.com/babajimuko
ツイッター  https://twitter.com/jimuko 

仕事も子育ても自分もうまくいく! 「働くママ」の時間術

t02200319_0621090012620920281

【趣味】

ダイビング(グアムの大好きなダイビングショップで潜るリゾートダイバー)
読書(ビジネス書・エッセイ・歴史小説)
演劇鑑賞(安寿ミラさんをはじめ宝塚OG作品が多い、むしろ安寿さん鑑賞)

【詳しい経歴】
1977年(昭和52年)生まれ 東京都出身 いて座 O型

幼少期、泥だらけになって、男児とばかり遊ぶ性格であった。しかし、お受験で有名な某私立幼稚園に、近所という理由で入園することになる。そこで一転、おとなしくおしとやか・・・になるわけがなく、野生児のまま過ごし、さまざまな伝説を残す。

小学校~高校まで、父の転勤により大阪府茨木市に引越し。
高校の時に花組スターの安寿ミラさん(ヤンさん)にハートを掴まれ、理想の男性像をこじらせる。

高校卒業後、再び父の転勤で東京に戻り、保育系短大に進学。苦手なピアノの練習が中心。

短大卒業時は、就職氷河期ということもあったが、本人のピアノ疲れによるやる気のなさも加わって、就職試験に全敗。
9ヶ月の保育補助のアルバイトの後、一般事務として勤め、やがて専業主婦に。

2003年 長男を出産。

2005年 長男1歳の時に一般事務として再就職

2006年夏 経理・総務・労務と事務全般の責任者である上司が急に退職。
新しい経理課長を募集するという話がでたが、日商簿記3級の勉強をしていたこともあり、「私がやります、できます。まかせてください」と、人生最大のはったりをきかせたところ、経理事務となる。

引継ぎはなく、書類の場所すらわからない中、私自身も小切手の切り方すら知らない状態から猛勉強。日商簿記3級も取得し、弥生給与と弥生会計でひと通りの操作をおこなえるようになる。
効率化と無駄な経費の削減をすすめたところ、1期で約600万の販売管理費の削減に成功

2009年 次男を出産。当時の勤務先(創業50年)初の産休と育休取得。

2011年 担当編集者から等身大の働くママ向けの本を作りたいとのことで、出版の話が決まる

2012年 長男の小学校のPTA役員をやっている中、執筆。そんな中で本が書けたのは何かに憑りつかれていたとしか思えない。
執筆佳境時に、会社員としての仕事→家事・育児→執筆→翌日朝からPTA役員として小学校の秋祭りの豚汁煮込み作業をしたときは、太陽がピンク色に見えていた。

現在、自宅近くの企業にて経理事務で勤務しつつ、家でパパママ向けコラムなどのライティングを行う

早速、ライブドアブログアプリをiphoneにダウンロード
こんな写真でも。


テーブルとパラソルを貰ったので庭で、お茶が飲めるようになりました。

むしろ、庭ビールのほうがいいね

↑このページのトップヘ