2017-07-01-13-39-09
忘れもしない今年の5月末。次男の運動会後に体重を計った私は、自己最高の体重の数値にクラクラして、本気のダイエットをはじめました。

なんせ、その当時の食生活では、三食気にせず食べ、ほぼ毎日夫と飲酒(しかも缶チューハイ)、仕事から帰って来たらパンなどを食べ、イライラしていたらスタバのフラペチーノかクレミアソフト、職場にはチョコレートをはじめとしたフリーお菓子(食べるの自由なお菓子)がある。

今、書いてみると、これで太らないはずがない。

最近パジャマがきついとか思いながら見た体重計に驚愕の数値
2017-07-01-13-38-53
そんなわけで、数々のダイエット本に手を出したのです。
その中で何度も読み返して使っているのがこちら2冊。
思いもよらないものが糖質多かったりで驚愕。

体力増進じゃなく減量を第一に置くなら、運動より食事を工夫するということがわかりました。
最初の3週間はお菓子禁断症状でとにかくきつかったけど、それを越えたら食べなくて平気な人に。

8kg減りました。(8月現在。でも自分的には元に戻った感覚。ここからが勝負だ)
毎日体重計小まめ乗りも、毎日の運動やジム通いも必要なかった。
むしろ、自分の運動や食事に関しての不得意と環境を見つめることで、今までで一番楽に痩せたことに。
次回は、他の参考にしたダイエット本も紹介したいと思います~