働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

花王の楽しい家事応援サイト「マイカジスタイル」でコラムが掲載されました。
【コラム】掃除機瞑想のススメです。
soujiki_woman

 無心に掃除機をかけていると、ふっと浮かぶアイディアや思い、そういったものに宝物があるかもしれません。これから、ただの掃除時間が楽しくなります。

image
本当、帯にあるようにきれいごとじゃない言葉の数々。
クスッと笑うものから、すごい世界だと思うのから、心にしみるものまで。その中で一番印象的だったのがこちら。
学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。
こちらは鎌倉市図書館が夏休みの終わりの頃にツイートして話題になった言葉、この言葉について取り上げられています。
著者の西原さんがいじめられている君へということで語っている言葉はこちら
正論でなく、使える言葉、具体的なノウハウが並んでいて素晴らしいと思いました。
追い詰められているときには、逃げ場所があるって思うだけでも救われますから。
まさしくその通りです。以前はいじめられようが何しようが、立ち向かえ、学校に行け、行かないなんてもってのほかというのが多数の意見でした。今、9/1には子どもの自殺が多いと取り上げられたことで、死ぬぐらいだったら、自分を守るために行かない、逃げろという意見が多く出て、webやTwitterなどで流れている。どれほどの子どもの救いになるのでしょう。


 

真田丸、いよいよ大坂の陣が目の前に迫ってきました。
sanada_yukimura
今まで見逃してきた方は、NHKが公式でアップしている5分でわかる真田丸を1話から観るべし!

私は『犬伏』あたりから真剣に観だしたのですが、その後ちょうど息子の風邪がうつったときに、wiiUのyoutubeアプリを使ってテレビで1話から犬伏の回まで見て、ざっくりとストーリーが頭に入りました。wiiUただのゲーム機を超えて便利です。

全力で押し通す伝説の回、徳川家康コント伊賀越えの5話は「5分でわかる」ほうではあまり出てこないので、本編でじっくり見たいです。

あまりの面白さに、もっとちゃんと前から見ておけばよかった・・・と思ったので、再放送を待つか、ブルーレイをぽちってやるか検討中です。

真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray]
堺雅人
ポニーキャニオン
2016-07-20





私は、おもしろくないと言われながらも、実直に進む兄上の信之公の方が好きです。


2016-09-22-14-17-27
帯にある、毎日を穏やかにという言葉通り、ほっこりとしたいときにお茶飲みながら読みたい日だまりのような本です。

そして、世間で悪しきことと言われているようなテレビや極端な食事制限などについてもこういった見解で、やさしい祖母が中庸にそっと戻してくれる。そんな印象をうけました。年を重ねたとき、こういう柔らかな人になりたいと思いました。
テレビが優れているのは、観る人に主導権がゆだねられている点です。ですから、好もしい番組だけを選んで観ればよいのです。
(中略)
「自分でつき合い方を自由に決められる」なんて、これほど理想的なパートナーがあるでしょうか。
「何かをとりすぎる」ということと同じくらい、「何かを極端に制限する」という食事法には危険がひそんでいるかもしれませんよ
そして、長寿である高橋さんの食事については
 特徴的なことといえば、タンパク質を積極的にとっていることが挙げられるかもしれません。
 たとえば毎日のようにヨーグルトはいただきますし、お肉やお魚は毎食少量ですが、中心的なおかずとしてしっかりとっています。
だってタンパク質や筋肉は筋肉や肌のもとになってくれるのですもの、積極的にとったほうがよいに決まっています。
とのことです。


image
安寿ミラさん(ヤンさん)ダンスアクトFEMALE vol13
私が、ヤンさんヤンさん言うので、夫や息子が安寿ミラさんのプロフィールをそらで言えるようになってきたようです。
14358746_1209145875791673_4330179068985316350_n
いかりや圭子さんと一緒に鑑賞しました。

今回もヤンさんのダンスはキレキレでした~。

ゲストは、ミュージカル『グランドホテル』でガイゲルン男爵役を演じられた宮原 浩暢さん。甘い歌声のイケメンです!
宮原さんのゲストの回を観ようと思ったのは、グランドホテルで涙した、2人のデュエット『Love Can't Happen』を聴きたかったから。二幕で聴けたあと、やはり目がうるうるしてしまって。「これだけでチケット代の元を取った」と正直思いました。

宮原さんは、トークだと、ぽよぽよで天然炸裂だったのに、歌になると表情が変わりスイッチはいりました!という感じでした。ヤンさんが暴露する、グランドホテル稽古での宮原さんの天然エピソードやミュージカル初挑戦だった宮原さんの稽古中の台詞のまね、いやー、もう本当、面白すぎます。

安寿さんのショーのゲスト男性は戸井さんといい、宮原さんといい、どうしてこんなに可愛らしくなってしまうのでしょうか。

会場では、宮原さんが所属するLE VELVETSの新アルバムが売っていましたので購入。


これ、めちゃくちゃ良かった!!!何度も聴いてる!
紹介にあったように深い秋のような曲がたくさんで、甘く深いボーカル。夜にこれ聴きながら、ワイン飲んだら最高です。

当日購入特典で、宮原さんと握手できて、グランドホテルの感動を直で伝えることができて良かったです!

2016-09-29-20-13-05
読んでいてめちゃくちゃ面白かった!時間を忘れて読みました。

どんなに妻ができた人でも、簡単に捨てる人もいれば(結婚対象にするときに気をつけましょう~)、どんなにできた愛人狙いの人が現れても入り込む隙がないこともある。
「ねえ、あなた今日息子が学校に呼び出されたの」
「ええっ。どうしたの?」「お友達と喧嘩して叩いちゃったらしい」
「それは大変だ。親御さんに謝りに行かなきゃ。僕も一緒に行ってもいい?」
 仕事人である以上に、家庭人である意識が高く、夫婦で家庭の問題を分かち合おうとするタイプの男性である。愛人に入り込む余地はない。
うち、まさにこれです。
呼び出されなくても、普通の個人面談で長男次男、それぞれに行く夫。おかげで学校での様子も先生からダイレクトに聞いていて、両方とも把握済み。問題が起きたらほぼ私と2人で動く感じです。
ありーがたやーとひたすら拝んでおこうと思います。

2016-09-29-19-25-04
こないだ、思春期まっただ中の長男と私が大げんかしたときは、夫の美味しいご飯で機嫌が直りました。

夫に感謝が生まれたあとは、我が家でおきないことを祈りつつ読んだ、浮気発覚、妻はどうするの章。

浮気発覚の場合、そして、「愛人と別れさせ、自分は別れる気はない!」と自分が結論出したとき(相手の気持ちはとりあえず置いておく)の妻がとる方法がすごかった。誰を使って誰に言うか、何をしてはいけないか。

読んでいて「ほおおおおおっ」と思わず声が出ました。
証拠を突きつける相手は夫とは限らない
これなのであります。
いやはや、大西さんの前書もそうでしたが、膨大なデータを収集し分析し、なおかつ効果的な手段を出す。前世は軍師ですか?と感じるのであります。

糟糠の妻はなぜ捨てられるのか
大西 明美
プレジデント社
2016-09-29

2016-09-11-16-14-16
毎年恒例のマラソン大会が迫ってまいりました。あと15日
タートルマラソン国際大会、夫と一緒に10kmの部に出ます。私が走るの4回目(うち1回ハーフ)夫と走るの2回目。今となっては、夫の方がはまったようです。
image
ゼッケンが来ましたが、今年は協賛の会社名が入ってる!
大会前に練習として走るとしたら、多くてあと3回ぐらいかな。今日は、6kmほど走ってきました。

あ、大会前に毎月じっくりやるマッサージも行っておかないと。予約予約。
2016-09-10-20-23-06
大会の時は、ゴール後の時間後あたりから開いている銭湯&居酒屋がたくさんのようです。さすがだ!
北千住丸井近くの「なつ家」さんもそうらしいです。走った後の、八海山ビールってきっと美味しそうだ。

2016-08-20-10-28-09
今回、金谷で遊ぶにあたって、様々な人と出会えたコミュニティスペースまるもさん
開発合宿や経営合宿、イベント貸切、コワーキングなどができる場所です。

まずはまるもさんで開催中の田舎フリーランス養成講座を見学
20代の人が中心に学ばれていました。この講座がきっかけで金谷に移住する人も多いとか。
今回案内してくれたカルロスさんが、金谷を拠点にしたのもこの講座がきっかけだったようです。

そして、金谷2日目は締めくくりにジビエバーベキューに参加しました。
2016-08-21-12-47-03
イノシシ肉が、ぷりぷりで美味しかった!臭みがない肉なんですね。
2016-08-21-12-49-07
 ビールと共に、美味しくいただきました!
肉と野菜を食しながら、webデザイナーの方が最初にした仕事が床張りとか、 農業体験のこととか面白い金谷ライフについて色々教えてもらいました。

そして、こちらも見学させてもらった金谷のゲストハウス『しへいどん』さん
 image
築150年といわれる古民家を改装したゲストハウス。
浜金谷駅が近いせいか、入り口付近でナイスな鉄道写真が撮れそうなロケーションで、鉄分高めな長男興奮。
早速、学校が始まったら、鉄分高めな同級生に「高校生になったら行こうぜ!」と教えるよう。

また、「しへいどん」をやたら気に入った長男は、金谷に行きたいと言う友人に伝える伝える。(小学校の移動教室が鋸南だったせいか、場所を伝えやすいみたい)
高校生になったら、彼ら友達同士でつるんで金谷ツアーをやるかもしれないですね~。 

2016-09-18-19-23-12
近代セールス誌連載コラム『働くママの日々是笑顔』
今回のテーマは、宿題について

小学生は1年から6年まで宿題の丸付け&子どもまで直させるが親の役目で
(長男の時、よくわからず、しばらくほおっていたら先生から指導が入った) 
中学生は本人任せだけど、面談の時に「ぐぬぬ」と言いたくなるような未提出の嵐。

もー、宿題なんて無くなったらいいのに(笑) 
「大人は宿題ないよーうらやましいだろう」と長男に言ってうらやましがらせています。


 

2016-09-20-08-12-14
近くの東急ハンズなどでも手帳大コーナーが作られる手帳の季節がやってきました!

今回のレポは陰山手帳。

両方とも、マンスリーだけでなく、バーチカル、一行日記もある充実さ。
一番右はライト版ですが、小さめのカバンで常に持つのとマンスリーを主に使う人はライトの方が使い勝手がいいかな。

マンスリーはマスの大きさが違います。
image

陰山手帳の方は、別冊の目標管理表が充実しており、取引先の人などとにかく人の記録が命!の人には便利なページですね。
image
キーパーソン記録表って初めて見た

両方とも、家族持ちに嬉しいのが、国立公園地図が載っていること。
image
「ここ行った!」とチェックつけられるのが嬉しい。
解説にあるように『大きな感動をもって、社会や理科の学習ができるからだ』に、同意。
家族旅行先を決めるのにお勧めですね。

ビジネスと生活をともに楽しむ、家族も自分も幸せになるという、陰山手帳のキャッチフレーズがとっても好きです。





↑このページのトップヘ