働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)


s-IMG_5504

「他人の評価にブレない自分になる」ということは「ヒト」である以上不可能なこと
7割できれば十分です

この言葉にホッとします。

そして
・他人の視線や評価を気にしないようになろうと思うほど精神交互作用により、ますます他人の目や評価が気になるということ
・他人の視線が気になる部分は自分が大切で重要だと感じている部分に他人の評価や意見や比較が入ってきたときであるということ

ゴーンとこの2つに脳みそで何か鐘がなった気持ちです。

私は料理と裁縫がかなりダメなんですけどね。
この2つを誰に何と言われても、評価されても確かに痛くもかゆくもない。上手くいってもあまり喜びが起きない。
そして、気になる部分は確かにジャンルがあるということを改めて感じました。
すべてのことが気になっているわけではないのです!確かに。

そして、嫉妬やネガティブな思いにさいなまれているときは、やるべきことやりたいこと大切なことに
エネルギーを使っていない。

橋本さんは病のため動けてないときの例を出していましたが、
病のときはもちろんのこと、子どもがなかなか寝なくて自分の時間作れないとき、
やるべきことがいっぱいになっているときも、そうなりやすいと感じます。

今できることを少しでもやる

これがネガティブな思いが自然に流れていく第1歩になりそうです。
家族が寝静まった時に、ブログ記事書いていると確かにそういう嫌な思いとは無縁。

どうやら私はそういった意味でもブログを書くことが必要なようです。

自分の感情や心の仕組みがこうなっていたのかと解き明かしてくれて、それでいて優しく沿ってくれる
そんな本でした。

10/19まで、サプリ・個人セッション・CDなどがついてくるキャンペーン実施中とのことです。



 

献本・取材・執筆依頼は、メールフォームフェイスブックでご連絡ください
もしくはメールアドレスinfojimuko@gmail.comまでよろしくお願いいたします
【雑誌コラム連載中】2017年4月~現在
近代セールス『共働きの即戦力に! イクメンパパの育て方』
2017-03-21-18-17-19


【CM出演】ピーアーク 2017年CM
2017-04-26-20-39-41

【雑誌掲載】AERA 1/16号「働く夫婦カンケイ」
15894714_1263305077049383_3252233544106921504_n
AERA1/16号
AERA編集部
朝日新聞出版
2017-01-07

【Web】シミルボン 2016年5月~現在 コラム寄稿
【Web】楽しい家事、応援サイト「マイカジスタイル」花王(株)
2016年10月~現在 コラム一覧
【web】2014年12月~2017年5月 パピマミ 執筆コラム一覧
papimami
【web番組】足立人図鑑(学生版) 2017年4月
2017-04-30-19-28-20
【雑誌コラム連載】2015年4月~2017年1月 近代セールス『働くママの日々是笑顔』

【書籍】

働くママの時間術読後レビュー集
2013年 7月 台湾版「働くママ」の時間術 『學會斷捨離,職場媽咪不加班』発売
t02200319_0621090012620920281

[以前の掲載実績]
雑誌掲載実績 新聞・書籍掲載・受賞実績 Web・ラジオ・講演実績 

献本・取材・執筆依頼は、メールフォームフェイスブックでご連絡ください
【雑誌】2016年ecomom 春号 日経BP社 『家族も笑顔になるママの時間管理のコツ』
13516625_1095962507116975_3889939230311747525_n
2015年12月 THE21 2016年1月号 PHP研究所
『達人の手帳術』
1916628_988807104499183_348755710667327686_n

THE21 2016年 01 月号
PHP研究所
2015-12-10

【雑誌】2015年12月 月刊OLマニュアル 2015年12月号 研修出版
『働くママのための目からウロコの時短術』
11225249_980200162026544_5760142749529630354_n

12360151_980200178693209_4759691787800648444_n

【雑誌】2015年9月 近代セールス9.1号『育児休業取得・復帰をスムーズに行うコツ』
s-IMG_6982







【雑誌】2015年6月 プレジデントファミリー2015年夏号『拝見!ワーママの24時間』
10462563_900522976660930_3104370267248414240_n



【雑誌】2015年4月 CHANTO5月号『両立がラクになる7つの習慣』


CHANTO(チャント) 2015年 05 月号 [雑誌]

主婦と生活社 (2015-04-07)

【ムック】2015年3月PHPスペシャルベストセレクション
『いつも素敵な人がやっているためこまない習慣』(PHP研究所)

s-IMG_6133
いつも素敵な人がやっている「ためこまない」習慣

PHP研究所 
売り上げランキング: 17,540



【雑誌】2014年PHP9月増刊号くらしラク~る(PHP研究所)
s-IMG_5387
s-IMG_5388
働く主婦の「仕事のお悩み」解決します『主婦のワザあり仕事術』

【雑誌コラム連載】
月刊 企業実務 2013年1月号~12月号
『働くママから学ぶ 経理・総務のスピード仕事術』連載

 
【雑誌】
2013年8月 無料電子雑誌『月刊はじめに』vol.2  株式会社マイナビ

t02200323_0800117512635745405

情報誌「はあもにい」71号(熊本市男女共生推進室発行)
t02200307_0461064412598964633

bizmom (ビズマム) 2013年 夏秋号
ベネッセコーポレーション
2013-06-13


時間術の対談&手帳術
t02200165_0800060012578723417
 





振り返り会に初挑戦!
t02200293_0800106712324196165


働くママのためのユニークな保育園特集
保育園の上手な活用法 巻頭インタビュー
t02200165_0800060012339608541






「がんばりすぎない」ためのヒント
t02200165_0800060012239454999
 





t02200165_0800060012239454997



t02200293_0800106712239454998

bizmom (ビズマム) 2012年秋号
ベネッセコーポレーション
2012-09-13


t02200293_0720096012203894564



t02200293_0800106712776852474

『働くママのための「自分時間」のつくり方』
研修出版 月刊OLマニュアル 2012年7月号 
 
t02200164_0800059812051517497

bizmom (ビズマム) 2012年 夏号 [雑誌]
ベネッセコーポレーション
2012-06-13


日経WOMAN

2007年8月号「人生を変える最高の本122冊!」

2008年1月号「書く!技術」

2008年4月号「仕事に役立つ必読本125」

献本・取材・執筆依頼は、メールフォームフェイスブックでご連絡ください
【受賞】
足立区 イクメン・イクジイフォトコンテスト2015 優秀賞
12219574_965829830130244_5064339910276154805_n
12227066_965831116796782_1832271825117104369_n
【新聞】
2013年6月19日 産経新聞朝刊 生活面

t02200293_0720096012590187116

2012年7月5日 出版業界紙「新文化」にて著書について掲載

t02200164_0800059812109908181

2012年4月20日 朝日小学生新聞の別刷り「朝日おかあさん新聞」に掲載

t02200164_0800059811938748360
 
毎日新聞広告「勝間和代の日本を変えよう
日本経済新聞 2007年9月3日夕刊 「ニッキィの大疑問」

【書籍】

イメージ通りに仕事が運ぶ ビジネスマンのシナリオノート
川上 徹也
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2010-09-13


 子育てーめんとの会についての話で紹介



参考にしている書評ブロガー&サイトとして紹介(P186)



コラム執筆



最新おすすめブログとして紹介(P222)



オススメ書評ブログとして紹介(P140)



2008年ビジネス書評ブロガーマトリックスに掲載(P276,277)

【ムック】


 
t02200293_0800106712776852474
 

t02200293_0800106712324196165

献本・取材・執筆依頼は、メールフォームフェイスブックでご連絡ください

【TV】
ステキ+Life J:COMチャンネル(ケーブルテレビ)
s-IMG_5442
2014年6月26日 テレビ朝日モーニングバード 【木】じっくり文化部 s-IMG_4816



【Web】
2014年12月 NPO法人フローレンス 働く親のシアワセ哲学

2014年10月 コンパスニュース20
育休後、仕事も育児もバリバリできる! 働くママに学ぶ5つの時間術

日経DUAL 
2014年1月23日 子どものいいところを見つけてくれる担任の先生へ
2014年9月19日他 
現役ワーママ・馬場じむこが伝授!仕事も子育ても自分もうまくいく!「働くママの時間術」

KITASENJU PUBLISHING
 2014年5月19日 北千住パワースポット

2013年11月24日・25日『WooRis

2012年9月7日 ビジネスお役立ちサイト「プラス」に掲載
2012年9月7日 ビジネス選書&サマリーに掲載
2012年7月9日 J-CASTモノウオッチ 掲載
2008年・2010年 ビジネス書評ブロガーマトリックスに掲載 (水野俊哉 さん作)

【ラジオ】
2013年4月16日 ラジオNIKKEI ワーママラジオ!チャンカータイム
放送はこちらからお聞きください(音が出るので注意)

s-IMG_1604

【インターネットラジオ】2015年1月~3月 西新井FM パーソナリティ
10927379_813153508723089_954422378_o

【セミナー・講演実績】
2015年10月 ゆる育児フューチャーセッション
ゲストスピーカー(足立区役所にて開催)
11944392_921406794564426_1763186628_n

 
2012年5月「夫にもご機嫌に家事・育児に参加してもらう『かわいい妻』術」
2012年6月23日(社)カナリヤ保育園 保護者様向け講演「働くママ・パパの自分時間の作り方」
2012年7月21日 スペースU 馬場じむこお話会「親子de鉄カフェ」 

書評を扱うブログということもありまして、多くの著者の皆様、出版関係者の皆様から「献本」の御提案をお受けする機会が増えてまいりました。

基本的に「献本」はとても光栄にお受けしております。
数あるブログの中からお選びいただきまして、誠にありがとうございます。

「献本」に関するポリシーを下記にまとめましたので、それをご参考にしていただけると幸いです。

【書籍のご紹介について】

お送りいただいた本に関しましては必ず拝見させていただいております。
しかし、「献本」頂いたものであっても全てを紹介することはできませんので、
あらかじめご了承ください。

当ブログの紹介している本の傾向や、読者層などもご推察いただきまして、明らかに外れている本でなければ基本的に歓迎しております。

それらを踏まえまして、ご献本いただけるようでしたら
メールフォームフェイスブックメッセージよりご連絡くださいませ。

昔より上手になったこと、それは辛いときからの復活法です。

去年から今年にかけては、自分じゃどうにもできない色々と辛いことがあり、
特に去年の10月ごろは激しく腐っておりました。

そのときに復活のために使った方法 が、その後へこんだ時もかなり有効だったので
ご紹介します。

その名も「朝ドラ復活法」

 s-IMG_5399

ひたすら録画していた朝ドラを見直す。ひたすらずっと見る。

特におすすめなのは笑い基調のほのぼの系です。

具体的な作品名を挙げると「あまちゃん」
そのあまちゃんのなかでも、最終回1週間前の週と最終回の週
東日本大震災から復活していく北三陸編

もしくは最初の北三陸編から海女カフェつくるあたりかなー。

あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX3<完>
能年玲奈
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2014-01-10


もう、宮本信子さん演じる夏ばっぱが最高。あんなばあちゃんになりたい。
ちなみに私の推しメンはいっそんこと磯野先生です。
楽しいし、南部ダイバーだし最高じゃないですか。
明るく面白くて元気な人が好きです。

 s-IMG_5261

種市高校で写してきた南部ダイバーの歌詞

 s-IMG_5401

同じく笑い基調のほのぼの系といえば、ちりとてちんもおすすめ
特に最終回がいい。






推しメンは三番弟子の小草若兄さん。
典型的な朝ドラにありがちな、主人公を好きになって振られる&別れる&ただひたすら想いを抱いておく男子なのですが(今の花子とアンだと朝市くんだな)
私は昔からこのポジションの男子が大好きです。
小草若兄さんもけなげで、ひたすら深い愛を主人公にそそいでね。
私だったら、そういう人の愛を受け止めます。愛するより断然愛されたいタイプです。

いままで朝ドラの中で一番好きな男子「梅ちゃん先生」の
高橋光臣さんが演じる松岡先生。彼も立派なそのポジションですな。

いや、むしろ高橋光臣さんが好きなだけじゃないか説も出てきそうなのですが。
ボウケンジャーもリーダー大好きだし。リーダー、かっこいいよリーダー

s-IMG_5404

今の朝ドラ「花子とアン」も大好きです。
嘉納伝助が好きです。大人の男ですね。私は断然伝様推しです。 

s-IMG_5388

s-IMG_5387

現在発売中のPHP9月増刊号くらしラク~る♪
働く主婦の「仕事のお悩み」解決します
『主婦のワザあり仕事術』ということでコラムを書きました。

色々なポイントを挙げましたが、一番大きく言いたいのは
「人の手を借りる」ということ
人の手を借りるというより、感情的に爆発する前にちゃんと「助けて!」と言うことです。
もちろん旦那さんに言えるのがベストですが、旦那さんも大変な状態、
仕事が多忙でなかなか家に帰ってこない、話し合いの時間が取れない場合は
周りの人にとにかく「助けて」と言ってほしいです。
周りは結構助けてくれます。

ママ友じゃなくても、公共相談機関でも声を出せる・知恵をもらえるところはたくさんありますので。 

グアムで2回目のダイビング

なんと今年は夫奉行のCカード。正式名称はCertification Card、つまりダイビングの認定証を取りにグアムに行きました。 

s-P7260163

私はすでに16年前に取得済み・・・そして使わず眠らせていたので腐れ熟成アドバンス(←持っているCカードの種類。一応30mまで潜っていい資格なのです)と呼ばれる。

伊豆でも取れるこのカード、わざわざグアムまで取りに行ったのは、去年出会ったダイビングショップのインストラクターマミジロウさん(男性)と営業の元太さん(女性)が素敵過ぎたから。

というか、元太マジック(営業ともいう)にかかったのかもしれない。
カードで支払額が決済されるの見ても、冷や汗どころか笑顔になってしまう元太マジック。
いつか伝説の営業として記事にしたいものだ・・・。

ちなみに、そのグアムのダイビングショップ、イサナダイバーズで、私らについて書かれた記事はこちら
夫奉行の55歳のCカード取得奮闘が読めます。
そうか、私たち「チーム北の海女」だったんだ。いつのまにっ。

s-P7260142

マミジロウさんのマイボートで進む光景は、ディズニーランドのジャングルクルーズのよう

s-P7260203

おさかな

s-IMG_2715

今年の写真は、グアムでリゾートダイビングっぽく撮ったつもりなのに、私の頭の手拭いで、一気に久慈の漁師夫婦風に・・・。

s-IMG_1799

ちなみにダイビングした後の一杯のために潜っているようなものです。最高。

ナイトダイビングというのがあってですね、
こちら、まじめなナイトダイビングというのは夜に頭にライト付けて潜って魚を見るダイビング。
不真面目なナイトダイビングというのは、昼潜ったときの光景を話のタネに、夜は酒に溺れて居酒屋に繰り出す方。

断然 不真面目な方が大好きです!!!

ちなみに、イサナダイバーズは不真面目なナイトダイビングも充実していて最高です。

この夏、色々なところに行きました。
時系列関係なくレポートします。

 まずは、大好きなあまちゃんの舞台の久慈!
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
能年玲奈
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2013-09-27

 
夫の故郷(三戸)に帰った時に、そろそろ空いてきただろうと思いながら行きました。 

10635849_754254727954423_3210576377377964158_n

久慈って、街自体がネタっぽいと思うのは私だけでしょうか・・・。

1912300_754254747954421_5204826414064548010_n

もぐらんぴあではこのようなオブジェも
(本気で頑張ればアキのような写真を撮れるはず・・・)

まあ、何よりも久慈の底力を見たのは、このお土産です。
上、天下のNHKが出している正規品「北の海女はちまき」。
下、久慈で売っていた非公認「北の海女はちまき」。

これね、実際頭にまくと正規品は文字がでかすぎるので
写真的にあまりよろしくないのです。
この頭に巻いた時にぴったりのサイズの文字の大きさ。
正規品よりよくできている・・・久慈恐ろしい子!と。
次回から巻いて写真撮るときは久慈版の方だな・・・とひそかに思ったのでした。

10636247_754253464621216_5611081340373146274_n

↑このページのトップヘ