働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

s-IMG_5634

ニートの良さが書かれるあまり、他の選択肢けちょんけちょんだったら何かやだなと思いつつ
手にとりましたが、いい意味で違っていました。

また、ニート=孤独、ネットだけの人間関係みたいな先入観もあったのですが、
それも違っていてこの本で書かれている姿はリアルでの付き合いの多さ。
いつの時間もそこに誰かいる、大学の部室みたいなイメージ。

集まっていると死ににくい

これは言われてみれば確かにそうと思った言葉でした。
自殺してしまう人というのは、他の選択肢が見えなくなっていて、もう生きていてもどうしようもない、と思うから死を選んでしまうことが多い。「今がダメでも他の場所に行けばなんとかなるかもしれない」という選択肢や可能性が残っていれば人はなかなか死なない。だから選択肢がいろいろあることは重要なのだ。
この、多くの選択肢・可能性というのは、本当にこれから大切なことなのではないでしょうか。
この世の中で、こういう生き方を!という、きらめいたモデルケースがあります。
しかし、本人の気質や優先順位的、そして運も絡んで、そのモデルケースにあわない場合も多くある。

ゆるーい感じから激しい感じまで、生き方があって
自分はこれを選んでるけど、場合によっては、制約条件的に選ばざるをえなかったけど
まあ、他のもありだよねと思えるようになれば、気持ちは楽になるし、他者を追いつめることもなくなるでしょう。

頑張ったり我慢したりしないとよい仕事ができないという考えが間違っていると思う。努力で達成できることもなくはないけれど、世の中にある本当に良いものっていうのは、努力とか頑張りとかそういうゴリゴリした感じで作られたのではなく、もっと軽やかに自然な形で作られたものじゃないだろうか。
頑張って力づくで無理矢理状況を変えようとするのってあんまりうまい方法じゃなくて、自分がそれほど力を入れなくても動ける状況を探すべきなのだ。もしどうすれば楽になれるのか全く見えない状況だったら、あまり焦らずに何かが見えるまでじっと何もせずに待ってみてもいいんじゃないかと思う。
頑張ることが決してだめだというのではなく、ゴリゴリした頑張りとそうじゃない頑張りがあるように、そうじゃない頑張りは自分自身はそんなに力が入っている感じはしないものなんでしょうね。私が本を読んでいるときなど、夫曰く「かなり早い」と言っているのですが、私自身、頑張って早く読んでいることはなく、そういった部分なのかもしれません。
何でも自己責任だということにしてしまうと個人が抱えるものが大きすぎてしんどくなってしまう。自分を責めすぎて自殺してしまう人もです。だから、誰が悪いかを考えるよりも、もうちょっと「なんか知らんけどまあそういうこともあるよね」というくらいで流してしまえたらいいなと思う。
ただ、「世界には自分にはどうしようもないことが多いので、うまくいかない理由を全て自己責任にかぶせるのはおかしい」と思うけれど、それは「自己責任は全くないので何も頑張らないでいい」「俺は悪くない」「全部親や社会が悪い」ということじゃない、と慌てて付け加えておきたい。何回も言っているけれど、半々くらいだと思う。自己責任とそれ以外の割合は。
この自己責任に対する考え方、0でも100でもない、どちらも50という。こういうバランスが、この本を読んでいて心地よさを感じる部分です。

働きたくない人はニートになってもいいし、働きたい人は働いてもいい。一旦ニートになった人がまた労働者になることも、労働者がちょっと疲れたらしばらくニートをやるようなことも、どちらでも気軽に選べるような社会が理想的な社会だと思う。

ニートだけでなく、育児でも介護でも直面した時に、働くの割合を各自の希望で調整できる、どっちでも気軽に選べるという状態になっていたら、もっとやりやすいのではないか・・・そんな気もしました。



 
--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:気になる方は登録を!→follow us in feedly 
 

s-IMG_5412

我が家では、ボディーソープは使わず、石鹸派です。

石鹸もなるべく成分がシンプルなものを使っています。
s-IMG_5413

これも、次男の肌が弱く、すぐかゆがるため。生まれて数年は皮膚科通い必須でした。
いまでこそ冬にちょっとかさつく程度になりましたが、石鹸使いを続けたことで多少の効果はあったのかな?

このシンプル成分であり、香りがいい石鹸を安くゲットするのは
なんといっても8月末にある東急ハンズのバーゲン ハンズメッセ

ここで1つ120円ぐらいで買えるので、半年分ぐらい買います。

冬になると石鹸だけでなく、活躍するのがホホバオイル

ティーツリーファームズで買うことが多いです。
ラベンダーやティーツリーといった、使い勝手の良いエッセンシャルオイルもお得なサイズ&値段

このホホバオイルをお風呂あがりに数滴、次男の肌に付けて伸ばすだけでかなりしっとり。
乳液が嫌いなので、自分が化粧水付けたあとにも、乾燥しそうなとき使います。 
1つあれば使い勝手が良く、重宝します。
オレンジ&グレープフルーツお風呂の石鹸 100g×3コ入り まるは油脂化学【RCP】
オレンジ&グレープフルーツお風呂の石鹸 100g×3コ入り まるは油脂化学【RCP】

ハンズメッセで買った石鹸が切れたら、こちらを良く使います。
--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
書評ニートの歩き方 多様な生き方がセーフティネット、そして0でも100でもない考え方
気になる方は登録を!→follow us in feedly

s-IMG_5550

ミセス・シンデレラというタイトルから小説?自己啓発本?と思った1冊

ブログ発で料理レシピ出版・写真集出版・雑誌連載とブログからのシンデレラということでこのタイトルになったのではないでしょうか。

ブログやSNSを使った発信、取材や出版などにつなげる具体的ノウハウが詰まった本でした。
特にプロフィールの書き方はこの本を大いに参考にしてテコ入れしました。
めっちゃ使えます。

いくつかの取材を受けて、理解したことも書いてあり、この本がそのときにあればもっとうまくやれたかも・・・と思うことしばしば。

家族構成と年齢が書いてあると、より目に留まるといいます。

わたしがブロガーさんに提案したいのは、あらかじめプロフィールに居住地を明記しておく、ということです。

香川県在住うどんブロガーといえばこのかた

私、今でこそブログで連絡先など書いておりますが、旧ブログを書いていた最初は連絡先書いてなかったのです。ブログで書いた一文が広告に使われるようになったとき、わざわざ担当の方が、アメブロIDを取って連絡をくださった。

今思えば、連絡つかない=この人見送り!になってもおかしくない。

このときに、ブログに連絡先っているんだ!と悟りましたわ。

メディアにはさまざまな事情がありますので、まずはオファーの内容を詳しく聞いて、自分が納得できれば受けてみる。拘束時間や事前準備など、自分の負担が大きかったり、マイナスになる要素が多ければお断りする、という考え方もあります。

自分の負担が大きいもの・・・うちの場合子どもが今より小さい時に、夜遅く自宅を使うものがありまして、これに関してはもっと詰めておくべきだったなあと思います。それでいてそういうのに限ってほとんどボツ。

こういうメディアはこういう感じなんだよ、こういう可能性があるんだよという例もあって、取材を受けるということが事前にとてもわかりやすい本でした。


 
--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
石鹸そして冬になると大活躍のホホバオイル
気になる方は登録を!→follow us in feedly
 

先にアクセスアップをしている方のブログを参考にして、サイドバーなどにいろいろ入れています。

まず、挑戦してみたのはRSS登録ボタンの設置
ライブドアに限らず色んなブログで目にした、こちらのボタンfollow us in feedly

feedlyというRSSリーダーの登録ボタンでした。

いきなり英語でもうそれだけで逃げ出したい気持ちでしたが

一流への道~立志篇~の一龍さんがこんなお役立ちの記事を!
1f70eb60


テスト投稿【ブログ準備】Feedly Button をライブドアブログに設置する方法

RSSフィードを入力部分で、ブログURLそのまま入れていて上手くいかなかったのをこの記事で直せました。(正しくは、http://自分のブログURL/index.rdf と入れる)

ちなみに、何人ぐらい自分のブログを登録してくれたのかはこちらの記事にあるように、
テスト投稿【ブログ準備】FeedlyでのRSS購読者数を確認する方法

↑この解説通り、feedly 2 Subscribers Checkerにて確認するとわかります。

feedly
に関して英語だらけなので、英語で拒絶反応・四苦八苦の方は、基礎英語のテキストを手に取る前に、一龍さんの記事通りにたどってやってみることをお勧めします!



また、livedoorReaderの登録ボタンを設置する方法もありました。なんてわかりやすいのでしょう。
RSS登録ボタンを設置しました【ブログ】ライブドアブログにlivedoorReaderの登録ボタンを設置する方法 

自分で使うとすると、livedoorReaderの方が断然使いやすいです。日本語だし、シンプルでわかりやすい。

ただ、ブログには両方登録ボタンを設置するのがいいのではないでしょうか。

なんにせよ、もう香川には足を向けて寝られません(香川、方向どっちだっけ?) 


 
最近の基礎英語テキストって表紙イラストがずいぶん変わったのね。 

--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
書評 ミセスシンデレラ 使えるプロフィール作成技が満載ブロガー必読
気になる方は登録を!→follow us in feedly

s-IMG_5551

臼井由妃さんの本のすごいところといったら、何といっても
夫よりも自分を大切にする、彼の資産を少なからずあてにしていた
ここまで自分のことをぶっちゃけていることではないでしょうか。
本でこういった心を諭すものはあっても、かつての自分の心をここまで言える人はいないと思います。

まず、ご主人の病気発覚や経営する会社の危機をきっかけに臼井さんが物を色々処分するところから始まります。
今の自分に不要なものや意味のないものに囲まれていると、エネルギーを取られるばかりか、心の迷いが増えてきます。
私も流れが悪くなっているな・・・というときは、物をガンガンに捨てます。本当、あのすっきりさは何とも言えないです。

そしてこの本を読んで気を付けるようになったのが通帳の扱い。
今まで、「通帳にメモ書き」や「むき出して扱う」はよくやっていました。いかーん。
早速、郵便局に行った時に、通帳カバーをもらってきました。

通帳だけでなく、財布・携帯・パソコン・名刺入れ・靴・鏡など色んなアイテムのお手入れポイント、選ぶポイントが満載です。
例えば、携帯であれば写真のデータを溜め込まない。
鏡がある場所をきれいにする。

あ、ここを気を付ければいいんだ、放置していたかも・・・と気づきポイント満載です。

鏡といえば、ここを気を付けております。 

s-IMG_5460

PCが置いてある仕事机と共に掃除する鏡台。
鏡と化粧品を整頓するのも大事な儀式~♪


 


 
--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
ブログカスタマイズ、四国のあの書評ブロガーさんのアクセスUP解説記事がすごい。
気になる方は登録を!→follow us in feedly
 

ついに今月できあがりました。

PCとスマホのオリジナルブログメイン画像

img_smpheader

アメーバブログのブログカスタマイズの方は何人か知っていたのですが、
ライブドアブログになるとどなたに頼んでいいかわからず。

ついに見つけたのがマカヤさん 

マカヤさんのページですと、会社などのwebページ制作が主のように感じますが
ブログカスタマイズ実績も色々と。

あるブログのメイン画像とボタンが非常にシンプルでわかりやすいので、そのブログみたいな感じにしてほしいとURLを添えて、見積もりしてもらいました。

メールのやり取りも早く、内容もとてもわかりやすくて丁寧。
制作・設置も思っていたより早くやっていただきました。

最初はPCから見たときだけのオリジナル画像だったのですが、あまりにも画像デザインがいい感じだったのでスマホのほうも設置をお願いしました。

s-IMG_5636

スマホだとこんな感じでタイトルが出ます。

マカヤの雨宮さん、ありがとうございました。
--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
書評「お金に愛されて幸せな女性になる7つのリッチルール」
お掃除ポイント満載。家もきれいになって、お金に愛されたい。
気になる方は登録を!→follow us in feedly

 

s-IMG_5453

指原さん、夫奉行がTVを見るたびに「賢い、かわいい」と心奪われてます。

AKB好きなので、もっと具体的に言うと卒業してしまった佐藤亜美菜ちゃんが、
声も顔もとてもかわいくて、いち推しでした。
星間飛行歌ってる亜美菜ちゃんがかわいい・・・。

脱線しました。
指原さんです。
スキャンダルが出て、総選挙も順位が下がっていくのかなと思いきや、
HKT48に移籍してのHKTの盛り上げ、そして総選挙1位。
そしてHKTの劇場支配人兼任。まさに逆転力がすごすぎるわー
あとは周りが「〇〇はこういうキャラだよね」と言ってきてくれるのをじっと待つ。で、そのキャラに乗っかっていく。せっかく周りの人にキャラ付けしてもらったものを、否定しない方が得です。
自分でキャラを作るのではなく受け入れる、ただし無理が来ないように貫き通せるキャラでいく

私の場合、面白おかしいと言われるのが圧倒的多いです。酔ってこんな鉢巻を巻いて決めポーズした夜もあったからでしょうか。

10636247_754253464621216_5611081340373146274_n

これなら・・・貫き通せると思う。
私、悔しさをバネにできないんですよ。悔しかったら、「チッ、最悪だよ」って沈んじゃうタイプなんです。
自分はそんな人間だとわかっているからこそ、「悔しい」と感じたことは、すぐ忘れなきゃダメなんです。気持ちを切り替えて、「悔しさ」をなかったことにしなきゃいけない。
な、なるほど。目からうろこきました。私も悔しさがバネにならずそのまま沈むタイプです。
そこで無理矢理バネにするのではなくて、悔しいことを忘れる方にもっていくのか!
バネにせず流す。これはいいかもしれないです。

逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook)
指原莉乃(HKT48)
講談社
2014-08-11






そういえば、私、AKB48にはまったのがそもそも本からで、


 
めーたんのこの本がめっちゃ面白かったからでした。

まだブレイクする前のアイドルの裏側、そしてグループアイドルの中でセンターじゃない場合の
キャラの立て方がすごく面白かったのです。
結局めーたんって長いスパンで見れば、卒業メンバーの中でかなり充実している感じが。 

--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
ブログカスタマイズ、PC・スマホ共にオリジナル画像になりました~
気になる方は登録を!→follow us in feedly 

今年1番いい買い物をしたと思うのは、食洗機。
食洗機が無かった頃が信じられないと思う毎日です。

忙しい朝に、汚れた食器をほおりこんでおけば
自動でキレイになっているってなんて素晴らしいことなんでしょう。

そんな食洗機で選ぶのに悩むのが洗剤。

液体・粉といろいろ試してたどり着いたのがこのジェル・粉末一体型。

 
計測要らず!
些細なことなのですが、このひと手間無しがとっても心地いい。

この形状のため、指定された洗剤投入口に入らず、排水口の上に置くよう説明にはあるのですが。
ここに洗剤を置いて汚れが落ちるのか・・・と一抹の不安が。
s-IMG_5574

しかし、汚れ落ちはほかの洗剤、液体・粉末に比べて抜群でした。



--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
書評 HKT48さっしーの本 さっしーは頭いいなとつくづく思います
気になる方は登録を!→follow us in feedly

s-IMG_5559

自分では、よいか、悪いかが判断できないです。
たとえていうならば、コミュニケーションは自分のニオイのようなもの。
コミュニケーションを臭いに例えることがなんとも。
確かに、良い悪いの判断は自分では格段に難しいです。

しかも、文化によって、ハイコンテクスト、ローコンテクストとあり、
これは国によって、コミュニケーションの言語依存度の低さ高さを表します。
日本はもっとも言語依存度の低いハイコンテクストの環境、それは相手を察する能力を要求されるのです。

ハイコンテクストの特徴のいくつかをここで。読み取り能力必要ですよね・・・。
話の主体性が見えない
話が連鎖的に変わる
話が飛躍する
重要な内容と些末な内容とが混在している 
かといって、言語依存度の高い欧米のやり方をそのまま持ってきても、軋轢が出ている例が載っています。すぐ結論を言えばいいというわけでもありません。

どうすれば・・・・。

第1ステップ 情報(話の内容)を分ける
第2ステップ 分けた情報にラベルを貼る
第3ステップ ラベルを予告する

「予告する→予告した順番で具体的な内容を話す」

ハイコンテクストの国のコミュニケーションレベルの高さに、難易度高い!と頭抱えていましたが
このステップの順に書き出したり、整理することで、自分でも何を言いたいのかわからなくなっていく地獄から脱することができそうです。
つねにこのステップをどこかに貼っておきたい。




--------------------------------------------------
【お知らせ】

次回予告:
食洗機、液体・粉と色々と洗剤ジプシーしたけどこれが一番便利だった!
気になる方は登録を!→follow us in feedly


小5になって長男、初めての塾通いをすることになりました。

理由は個人面談で算数のつまずきを指摘され
私も教えるのが上手ではない&好きではないというところから
毎日の計算ドリルの〇付けだけで死にそうだ・・・。

こういう時は白旗あげて「外注!」

基本的に習い事は
・本人が「やりたい」というもの
・お金や送迎や手伝いなど親負担部分、自分が周り(夫・親)の助けも加味して耐えられるもの

この2つ柱で考えていたのですが、塾については最初の部分を曲げました。

初めて「行かねばならぬのだ成績的に」と話して入塾
長男「いやだー!」と速攻抵抗

しかし、幼少期~高校まで習い事や塾をとことんやって、大人になった今、得た多少の技術より不快感の方が大きかった、サボりたかった・・・いやサボったこともあったということを考えると

塾を選ぶのに妥協はできません
他の子が行ってるからと同じところ通わせても、たぶん、辞めるやサボるなとか、後々大戦争なのは目に見えています。一番今回力を入れたのは「長男にあっている場を選ぶ」ということです。

そんなわけで、こんな基準で選びました。

・少人数【これは長男の性格的なところから】
・教える先生はころころ変わらない
・スパルタではない【これも長男の性格的なところから】
・その教科を好きになるのに力を入れてもらえそう
・人として魅力的な先生(飲みに行きたいか基準)

初回、授業が終わって、長男の反応にどきどきものでしたが
長男「おもしろいからまた行きたい」と言ったとき

私は心の中でガッツポーズ、第1段階は突破した気がしました。 

↑このページのトップヘ