働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

たくさんの人にとほほエピソードと共に話していますが

私は料理が下手です。

ちょっと前は料理後の掃除で、魚焼き器のテフロン加工をはがして夫に怒られました。

下手なりに一応主婦なので料理を作ることもあるので
↑これ謙遜じゃなく、夫奉行が見るに見かねて、時間的に作れるときにはほとんど作ってもらう日々。

年に1度ぐらいは料理技術の向上を考えることがあります。

そこで最近録画してみているのが、NHKきょうの料理ビギナーズ
意気込んで録画し始めたら、DVD-Rのハードディスクが壊れ、
ブルーレイに買い替えにはしることになり、料理向上の道は遠く厳しいものだと感じました。

それでも

s-IMG_5448

作ってみた。

ひき肉と豆と醤油とみりん。炒めて混ぜる!タンパク質豊富。

他にも、カボチャの煮物などの手順をテレビで見ると
「ふぉおおおおお」とプロの技にただ頭が下がる思いです。映像で見るとわかりやすいなあ。

iphoneでクックパットを見て料理というのも以前やっていましたが
素晴らしい料理にたどり着く日もあれば、中には地雷のような料理を踏んでしまうことがあり
なんせ、そういう地雷を見分ける能力もありません・・・。

そんなわけで、料理が下手だということを素直に自覚し
初心者は初心者向けのテキストとテレビで学ぶのです。
テレビも5分ちょっとなので、飽きなくてよいです(料理番組5分以上見るのは無理かも・・・頭が止まる)
 





テキストもわかりやすい、材料の分量もよくわかるのですが、
トラップが一つ。このテキスト、冒頭ページは放映でやっていない凝った(初心者比)が割と多め。せっかくのテキストNHKのサービス精神かもしれません。

が、が、これは小学1年生が算数やろうとしているときに中学の数式を出されている感じなので、ひるんで心が折れそうになる。

冒頭料理がさっさと作れる日を夢見て、さっさと中盤のテレビ放映しているレシピのページに移動するのがやる気維持にはよさそうです。

・・・・はやいとこ、家庭科オールAだった長男が毎日作ってくれないかな。家庭科が成績優秀、私に似なくてよかったね!!


s-IMG_5454

天才になるまで7フェーズまであるのですが、今私が歩いているのは第2フェーズ。

ゆくゆくは天才になれたらいいな♪ではありますが、
第2フェーズまででも、採点が低かった行動を繰り返さないということで、毎日がちょっと楽になるのです。これだけでもノートを書く価値があるでしょう。

・「ブログで書評書いた」ぐらいの簡単さで、1日につき5つ自分の行動を記入する(第1フェーズ) 
・その行動1行につき、思い出したくない最低から思い出すだけで顔がにやつく出来事と
0~5まで採点する(第2フェーズ)

 確かに自分のスマートノートを見ていると、だんだん2や1が減って、3~4が並んできている感じです。


次の第3フェーズから論理訓練が始まります。
論理は肉体訓練です。スポーツと同じ。
水泳や自転車を習うのに、入門書ばかり読んでいる人なんていないですよね?
毎日、書く。
これ以上の論理入門はありません。
今まで論理・ロジカルシンキング関係の本を読み、
そして、なんだか身についた気がしない・・・という私には希望が持てる言葉。

第3フェーズに行けるようにまずは毎日書いていこう!


 
あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス
岡田斗司夫 FREEex
株式会社ロケット
2014-01-06

 

これが我が家の合言葉

チュークとは、チューク諸島と呼ばれるグアムから1時間半の距離の島。

81d008d11263eded3bcd6e2436fba901

ただし飛行機はユナイデット航空のみで、便が少なく高いらしい。
ダイバーの足元を見ているのか?という価格とか。
かつては、トラック諸島と言われた先の大戦の激戦区。

グアムでお世話になっているダイビングショップの合宿が行われる島であるが
食べ物は期待しちゃダメで、野菜は無く肉ばかり・・・。
泊まる場所にいる犬は「非常食」という名前がついているとか・・・ひどい。

しかし、星はきれいで海はみどころばっちり

2cb889c0def15d5f99201e75e7d42043

砲弾などもあって、夫奉行曰く男のロマンらしい・・・私は亀やイルカの方が好き

こんな男のロマンポイントは、中級向けコースということで
今、夫奉行が持っているオープンウォーターというライセンスの上の、
アドバンスというライセンスが必須。

私は持っているが、ずっと熟成されているので夫の講習でやりなおせな技術である。

しかもアドバンスだけでなく、2年は修行しな!のレベル

インストラクターのマミジロウさんにはブログでこんな誘いをされる
これを見た夫奉行俄然やる気。

s-IMG_5471

今度は防水カメラを持っていきたい。
このカメラなら、25m防水なので、体験ダイビングやオープンウォーターなら楽勝、
アドバンスのディープダイビングもかなり行けそうな深さの対応。
30m近くでも、シャッターが水圧で押せなくなるだけでカメラがダメになるということはないと
レビューにあるので、今断然欲しいのはこれ。




喜んでグアムで修行もするからまた連れて行ってー  アウトレットも行きたい
 

気が付けば家にあった、図書室で見たという人もいるかもしれません。

なつかしいチッチとサリー。
ほのぼのとした学校生活と恋について描かれていて
きっと、ずっとこの世界が続きました的に終わってたんじゃ・・・と思っていたら
最近完結とのこと。

s-IMG_5524

帯にあるんで、もう言いますが
さよならサリーなんですよ。

あー、こうなるんだ~という結末
こんな思いをしたことはないのに広がる、昔感じたようなこの切なさは、
青春なときもあったからでしょうか。

とにかくラストを見よ!

そして、ここで思い出すのは、以前見たルミネの秀逸コピー

BuA4izjCMAEmKBZ

大人になって誰がチッチの隣にいるのかわからないけど
大人になればこういう思い出こそ懐かしく思う日が来るのかもしれない。

はるか昔、片思いで大失恋したときは、日本酒一升瓶かかえて部屋でひとりで泣きながら1本空けたのも
いい思い出だ(笑)


是非、昔そういえば読んだな~の人も、そうじゃない人もラストの急展開を読んで
青春感じてくださいませ。

小さな恋のものがたり第43集
みつはしちかこ
学研パブリッシング
2014-09-25

 

私は東映のスーパー戦隊が大好きです。

スーパー戦隊とはゴレンジャーの流れの男子向けの番組です。
幼少期も多少見ていましたが、がっつりはまっていたのは、高校から社会人なりたての頃であり、
また少し間を置いて長男が対象年齢だったころであり
今、次男が「トッキュウジャー!」と言っていてもあまり興味がわかない残念な状態です。
やっと息子が興味を持ったというのに・・・。(長男はまったくと言っていいほどはまりませんでした)

具体的作品名を挙げると、幼少期見ていて覚えているのは電子戦隊デンジマンから科学戦隊ダイナマン(あれ、科学戦隊っていうけどちっとも科学じゃないよね・・・)

がっつりはまっていた頃は、忍者戦隊カクレンジャーから星獣戦隊ギンガマン。後楽園の野外劇場(現東京ドームシティ シアターGロッソ)まで行って役者さんの入り待ちをして1日数回同じ演目を見て、出待ちして帰るという実にクレイジーな時間を送っていました。


後楽園だけでなく、大泉シネファンダジーという撮影所の祭りにも行ったし、新宿NSビルのイベントにも行ったし、事務所主体の役者さんイベントにも行ったなあ・・・こんなやつ
見事なほど何かをこじらせた女子としての行動をしておりました。
・・・その努力とお金をおしゃれとか勉強とか就活に向けていたらなあ(遠い目)

その頃某役者さんから教えてもらって、いまだに覚えていることは、

スーパー戦隊の変身前の役者さんに一番早くファンレターを届くには
所属事務所宛てに送るのでなく、大泉の撮影所宛てが一番早いと言うこと
いまだにそうなのかはわからない当時の知識でありました。
このとき役者さんに何度もファンレターを送ったことが、本の執筆のような大量の文章を書けることにつながっていると思います。(ほんとか?)

そして、長男が対象年齢の頃は、魔法戦隊マジレンジャーから獣拳戦隊ゲキレンジャーあたり。長男には私に付き合ってもらい、後楽園のショーに行きビール片手に「キャー☆チーフー!えいちゃん」と轟轟戦隊ボウケンジャーのショーを見ながら、目の保養にいそしんだものです。

最近好きな朝ドラに、このスーパー戦隊出身の役者さんたちがどんどん出てくるのも嬉しいことです。
朝ドラ梅ちゃん先生の松岡先生が出た時にも、「チーフだー」とひとり盛り上がり
松岡先生と主人公の幼なじみノブが、主人公梅ちゃんとどちらがくっつくのかというときも
「チーフ(ボウケンレッド)VS殿(シンケンレッド)」として見守っていました。

まあそんな感じで、私とスーパー戦隊について書いてきましたが
そもそもこの記事の当初は、こんな話ではなく、スーパー戦隊の主題歌のいい話を書こうとして
前振りでこの長さになってしまいました。
次こそ、その主題歌について触れたいと思います。 

激走戦隊カーレンジャー VOL.1 [DVD]
特撮(映像)
東映ビデオ
2007-07-21

 

s-IMG_5503

この本、とても便利なページがあります。
このページだけで元が取れると思える、素晴らしいページ。

【超明快!】ブランドマトリックスでベストな一着を選ぶ
ブランドの価格帯と、ファッション6タイプがマトリックスになっています。

ファッション本や雑誌の特集って、見た目はこういう理由だから大事だよ!おしゃれしよう。
タイプ分けからファッションの方向性できるようにしましょう。

ここで終わってしまうものが多かったりします。

ファッションの方向性がわかっても、それがどこで手に入るかわからない。
しかも本によっては、ハイブランドばかり列挙されすぎていて、現実離れしている。
このマトリックスは、手を取りやすい価格のブランドからいつかはたどり着きたいハイブランドまで網羅されていてありがたいものです。

もちろん、ファッションの方向性についてもフローチャートやワークで、出すことができます。
私の場合、フローチャートだとアクティブでワークだとスタイリッシュでした。
結局は、ブランドマトリックスにあったアクティブな店とスタイリッシュな店に行って、
試着して、スタイリッシュにある店の服がより合っている感じが。

この本にあるシンプルクローゼットの考え方、流行に乗るのではなく「自分が今なにを着るべきか」を軸とする考え方が素敵だなと思います。



長男、小学5年生。



最近下腹が出てきました。触るとちょっとつまめそうなぷよ具合です。
自分たちのことを見事に棚に上げ、私と夫奉行で下腹のことを言うと、長男は「自転車で走ってこようかなー」とか「腹筋やろうかな」と話します。

だけど私は彼に「下腹凹ませろ」と思っているのではなく、
純粋にそれくらい肉がついたことが嬉しくてたまらないのであります。

長男は8ヶ月で死にかけました。
熱をだし熱性けいれんを起こして深夜に救急車で運ばれ、薬を入れられ一旦帰宅。
しかし、明け方に再び痙攣をおこして(この同日に2回痙攣というのはめずらしい症状)、その時の痙攣は1回目と明らかに違っていました。
車で病院に再び向かう途中、壊れたキューピー人形のようになって、力なくぐったりし、目を見開いていました。
誰がどう見ても1回目と違った異常な姿で、魂が抜けかけているとはあの状態をいうという感じです。

そして病院の救急の部屋に連れて行かれ「ギャー」という長男の声
後で聞くと、呼吸も止まっていたのが、息を吹き返したらしいとのこと。
それから入院生活をしばらく送りました。

それから長男は、肉が苦手ということで緑の野菜中心で食生活を送り
ずいぶんと細く、ひ弱な保育園時代を過ごしました。

今は隙あらば「焼肉連れていって!」と叫び、何かとつけて「ハンバーガー!焼肉!」で、
ややぷよついた腹で今日も自転車で駆け巡っています。
私は長男が元気なことがたまらなく嬉しいのです。

・・・宿題はちゃんとやってほしいけど。

【馬場じむこ関連リンク】

連絡先 メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=560102

メールアドレス infojimuko@gmail.com

フェイスブック
https://www.facebook.com/jimuko

インスタグラム
http://instagram.com/babajimuko

ツイッター
https://twitter.com/jimuko

amazonウィッシュリスト
http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/2CIQZM1EY90TG/ref=cm_wl_rlist_go_o?

楽天市場 馬場じむこおすすめ商品(ROOM)
https://room.rakuten.co.jp/jimuko#!/

旧ブログ(旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)2006年12月~2014年8月
http://ameblo.jp/nandemojimu/

【書籍】





s-IMG_5504

「他人の評価にブレない自分になる」ということは「ヒト」である以上不可能なこと
7割できれば十分です

この言葉にホッとします。

そして
・他人の視線や評価を気にしないようになろうと思うほど精神交互作用により、ますます他人の目や評価が気になるということ
・他人の視線が気になる部分は自分が大切で重要だと感じている部分に他人の評価や意見や比較が入ってきたときであるということ

ゴーンとこの2つに脳みそで何か鐘がなった気持ちです。

私は料理と裁縫がかなりダメなんですけどね。
この2つを誰に何と言われても、評価されても確かに痛くもかゆくもない。上手くいってもあまり喜びが起きない。
そして、気になる部分は確かにジャンルがあるということを改めて感じました。
すべてのことが気になっているわけではないのです!確かに。

そして、嫉妬やネガティブな思いにさいなまれているときは、やるべきことやりたいこと大切なことに
エネルギーを使っていない。

橋本さんは病のため動けてないときの例を出していましたが、
病のときはもちろんのこと、子どもがなかなか寝なくて自分の時間作れないとき、
やるべきことがいっぱいになっているときも、そうなりやすいと感じます。

今できることを少しでもやる

これがネガティブな思いが自然に流れていく第1歩になりそうです。
家族が寝静まった時に、ブログ記事書いていると確かにそういう嫌な思いとは無縁。

どうやら私はそういった意味でもブログを書くことが必要なようです。

自分の感情や心の仕組みがこうなっていたのかと解き明かしてくれて、それでいて優しく沿ってくれる
そんな本でした。

10/19まで、サプリ・個人セッション・CDなどがついてくるキャンペーン実施中とのことです。



 

献本・取材・執筆依頼は、メールフォームフェイスブックでご連絡ください
もしくはメールアドレスinfojimuko@gmail.comまでよろしくお願いいたします
【雑誌コラム連載中】2017年4月~現在
近代セールス『共働きの即戦力に! イクメンパパの育て方』
2017-03-21-18-17-19


【CM出演】ピーアーク 2017年CM
2017-04-26-20-39-41

【雑誌掲載】AERA 1/16号「働く夫婦カンケイ」
15894714_1263305077049383_3252233544106921504_n
AERA1/16号
AERA編集部
朝日新聞出版
2017-01-07

【Web】シミルボン 2016年5月~現在 コラム寄稿
【Web】楽しい家事、応援サイト「マイカジスタイル」花王(株)
2016年10月~現在 コラム一覧
【web連載中】2014年12月~現在 パピマミ 執筆コラム一覧
papimami
【web番組】足立人図鑑(学生版) 2017年4月
2017-04-30-19-28-20
【雑誌コラム連載】2015年4月~2017年1月 近代セールス『働くママの日々是笑顔』

【書籍】

働くママの時間術読後レビュー集
2013年 7月 台湾版「働くママ」の時間術 『學會斷捨離,職場媽咪不加班』発売
t02200319_0621090012620920281

[以前の掲載実績]
雑誌掲載実績 新聞・書籍掲載・受賞実績 Web・ラジオ・講演実績 

↑このページのトップヘ