働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

2017-07-01-13-39-09
忘れもしない今年の5月末。次男の運動会後に体重を計った私は、自己最高の体重の数値にクラクラして、本気のダイエットをはじめました。

なんせ、その当時の食生活では、三食気にせず食べ、ほぼ毎日夫と飲酒(しかも缶チューハイ)、仕事から帰って来たらパンなどを食べ、イライラしていたらスタバのフラペチーノかクレミアソフト、職場にはチョコレートをはじめとしたフリーお菓子(食べるの自由なお菓子)がある。

今、書いてみると、これで太らないはずがない。

最近パジャマがきついとか思いながら見た体重計に驚愕の数値
2017-07-01-13-38-53
そんなわけで、数々のダイエット本に手を出したのです。
その中で何度も読み返して使っているのがこちら2冊。
思いもよらないものが糖質多かったりで驚愕。

体力増進じゃなく減量を第一に置くなら、運動より食事を工夫するということがわかりました。
最初の3週間はお菓子禁断症状でとにかくきつかったけど、それを越えたら食べなくて平気な人に。

8kg減りました。(8月現在。でも自分的には元に戻った感覚。ここからが勝負だ)
毎日体重計小まめ乗りも、毎日の運動やジム通いも必要なかった。
むしろ、自分の運動や食事に関しての不得意と環境を見つめることで、今までで一番楽に痩せたことに。
次回は、他の参考にしたダイエット本も紹介したいと思います~





中学のときに宝塚歌劇を観るようになってから演劇鑑賞が趣味です。
子どもができたら娘と一緒に観劇というようなことを夢見ていたこともありました。

子どもは男子2人なもので、そういうことはないとちょっとだけ寂しい思いをしていたのですが
まさか中学生長男と、声優さんメインキャストの「舞台けものフレンズ」を観にいくことになるとは。
現実は予想の斜め上
19113661_1419708478075708_4207445659603410333_n

パンフレットは販売していなかったので、このチラシの写真で。

アニメのけものフレンズ。話題になっていたので録画して息子たちと観たら、ぬるーいほのぼのストーリーですっかりはまってしまいました。
そして、主要な擬人化動物たち(フレンズ)の声優さんでミュージカルをやるという。今話題の2.5次元ミュージカルですね。

チケットが無理なくとれたら観ようとしていたら、長男「俺も観たい」
実は長男、映画や観劇が大嫌い。映画は10分観ていられない性格。演劇は学校で観たがつまんなかったと。
そんなわけで「劇だよ、10分で席立つとかできないよ。本当に大丈夫?」を何度も繰り返して2人分のチケットを取ることに。
そして、抽選ということだったチケットがめでたく当選。2人で観にいくこととなりました。

内容はアニメでおなじみの歌あり、そこはかとなくちりばめられる笑いありのほのぼのミュージカル
おなじみのフレンズとオリジナルのフレンズで楽しい時間でした。

で、長男はというと「めちゃくちゃ面白い!舞台がこんなに面白いとは」
やはり、生の舞台というものは自分が観たいものを観るのが一番で、舞台の面白さを知ってもらえてよかったなーと感じたのでした。

最近読んだ本の中で1番のヒットと言えばこれ!
何度も読み返しています。
image
家事だけかと思ったら、服や化粧についても言及されていてとてもよかった。
服選び、本当ストレスなんですよね。デパートで1時間洋服見ているだけで、わけわからなくなって気持ち悪くなる・・・。家電見るのは全然苦じゃないのに。
そんなわけで、最近はおしゃれして、出かけるならワンピースと決めてからだいぶ楽になりました。
この本でも「どこでもワンピース」とワンピースを強く推しています。

また、勧められていた通販サイトwaja。使ってみましたが、素材やサイズなどで服を絞れるのが非常に楽。ほかのファッションサイトより圧倒的に選びやすいです。

そして、料理で勧められたトレーも2種類買って、魚焼きグリルとトースターに使ってます。グリルを毎回洗わなくて非常に便利です。



勝間式 超ロジカル家事
勝間和代
アチーブメント出版
2017-03-25


雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、家族の予定調整です。ポイントは、記憶力に頼るなです。
image
一人で家に残せない年齢の子がいると、予定調整は本当うまくやらないと死活問題です。
過去に何度ブッキングで再調整になったか。

夫の携帯がやっとガラケーからスマホに変わったことで、我が家ではカレンダー共有からスマホアプリ共有が主になりました。Timetreeを使っています。
しかし、アプリが苦手な人がいる場合は無理にアプリ活用にしなくてよいかと。一番大事なのは、予定のブッキングや、お互いの予定忘れをなくすことだと考えています。



パパ&ママのお悩みを、コラムで解決するQ&Aサイト『パピマミ』での専門家インタビュー。

今回は一般社団法人ねっとワーキング理事 町田彰秀さんに、発達障害の親が、同じ親としての立場である
ペアレントメンターに相談できる制度について伺いました。

医師や心理カウンセラーといった専門家、園や学校に相談することが、ハードルが高い、関係がうまくいかないというかたは、こういった制度をまず利用してみるのはいかがでしょうか。

発達障害児の親は必見! 育児の相談ができる“ペアレントメンター”とは
YUKI150321280I9A4443_TP_V

今年必ず観たいミュージカルのうち、2本のうち1本がこれでした。(もう1本が11月のレディ・ベス)
2017-07-01-13-37-23

グレート・ギャツビー
私の中では、ギャツビーは杜けあきさんでヒロインのデイジーは鮎ゆうきさん。
デイジーは絶世の美女だけど、かわいいおばかさん。そして悲劇であるという。
これくらいの前情報しかいれず観てきました。

ひとことでいうと、デイジーはおばかさんというよりも、何ともいえないしたたかさ。
それでいて崇高すぎるという部分もあるというか、トム(夫)の下世話なところも好きになれたら、もっと夫婦仲良くいけたのだろうな~と感じる所存であります。

でもそんなしたたかな部分もずるい部分も夢咲ねねちゃんだから許せる。だってかわいいのだもの。
この作品は、デイジーが「まあ、これだけ綺麗だったらしょうがないよね」という説得力ある美女であって成立する作品です。次はもうすぐ宝塚を退団の伶美うららさんでやっていただきたい。

そして、ギャツビー。
デイジーを愛するあまり、結婚したデイジーの川挟んで向かい側に豪邸を建て(デイジーが北千住に住んでいたら荒川挟んで西新井に家建てるみたいな)後ろ暗い仕事にも手を染め財をなし、パーティー開いてデイジーとの再会を待つという。
これ、杜けあきさんや瀬奈じゅんさん、そして今回の井上芳雄さんというイケメンが演じているから、深い愛の話になっていますが、一歩間違えば猟奇的こだわり。井上さんのルックスといい声が美しい恋に昇華されてましたが。

こつこつやってきたギャツビーなので、デイジーのことをうまく「かつての恋」にできていたらそれなりに幸せになれたんだろうな(そうなると話自体成り立たなくなるけど)

デイジーの人間的弱さが鍵となる後半。お芝居では最後の場面がありましたが、原作だともっと「そんな殺生なデイジーさん」という感じだそうで。
ギャツビーよりも、デイジーの心をもっと知りたくて原作本も買ってしまいました。


グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)
スコット フィッツジェラルド
中央公論新社
2006-11-01


雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、子どもの発熱でどう乗り越える!?です。
2017-07-01-13-50-18

子どもの発熱で仕事に影響する問題。共働きでは大きなテーマでしょう。ポイントは問題を見える化して、冷静な話し合いです(もちろん、話し合いは子どもの発熱最中ではなく、平常時にできるとベスト)病児保育などの利用も考えたいですね!


今の私に無くてはならない雑誌『LDK』毎号楽しみにしています。
image



ひたすら商品テストをやっているこの雑誌、洗剤もコスメ類も変えるきっかけになりました。
モデルさん愛用という話より、数ある商品の中で1番「落ちにくい」とか「仕上がりがこうなる」というデータが欲しかった。

 
もちろん、色味については、自分の肌にあうかが一番なので、どんな人にでもあうと書かれていても、店頭での確認が必要です。
私の場合、誰にも華やかな口紅になれるはずのルナソルも「コーラル」の口紅があわず、いくつかの色を試して、チェリーレッドに落ち着きました。


こちらはオレンジ。オレンジ系も好きなのだけどなかなかあわないのです・・・。

ランチもやっている、いい居酒屋を見つけました。
17834407_1347193375327219_8530160981320124734_o
こちらの唐揚げが絶品。おもいっきりレモンかけました。

日暮里駅からすぐの『気まぐれ
伺ったきっかけは大河ドラマのTwitterまとめを作っていらっしゃるアンチョビさんの気まぐれオフ会。

このお店、大河ドラマ『真田丸』でゆくゆくは真田家三席家老となる河原綱家役の大野 泰広さんのご実家です。お店の壁には出演者の皆さんのサインやメッセージ入り真田丸ポスターが。

そして、宴も盛り上がった頃に大野さん登場。運がよければお会いすることができるみたいです。お話の内容に笑いありで、とっても盛り上がりました。日暮里ですぐ会える大河俳優(大野さん談)

いや~、近場にいい店見つけた~。
 
写真UP許可済~
次はランチでも行きたいです。

花王の楽しい家事、応援サイト「マイカジ」にて、【コラム】洗剤は安さではなく好きで選ぶが公開されています。
 CCC9V9A9863_TP_V
今、うちで使っている洗剤はこれ

部屋干しじゃないけど、部屋干しトップ
以前は、めんどくさいから計測いらずのジェルボールだったのですが、雑誌の実験データで衝撃をうけたことと、そういえば最近そんなに時間も追われてないし・・・で、洗浄力の強い粉末洗剤に切り替え。

柔軟剤はこちらのソフラン
もともと、夫がフローラルな香りがあまり好きではないので柔軟剤は使わない派だったのですが、タオルがあまりにもかちこちになり、柔軟剤を使うことに。嫌なにおいも消えて、タオルもふっくらで重宝しています。
 

↑このページのトップヘ