働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

先日は1年ちょっとぶり、今年初めての東京宝塚劇場。そして10年以上ぶりの月組でした。
初めて観たのが月組だったのに、なんやかんやで花や星が中心に。
今回観たのは「All for One」三銃士を元にしたお話。
浪漫活劇というように、わかりやすく時々笑いながら楽しめるお話でした。
2017-09-23-10-57-20
それにしても、よくこの明るくて誠実で包容力ありそうなダルタニアン役が珠城りょうさんにぴったり。私が女子高生であったら、この作品で完全に「きゃー珠様」となっていたに違いないぐらいの、かっこよさ。

プログラムにあった、演出家の小池先生の「珠城りょうに単純明快なヒーローを演じさせたかったからである」という言葉に「よくやった!ブラボー」と心からの拍手を送りたい。
こういう珠城さんが観たかったんだ!そして、とにかく陽で誠実な珠城さんに、剣幸さん時代の月組味を感じたり。

そしてこの作品の見所は何と言っても専科から出演の沙央くらまさん。トリックスターと言われる、モンパンシェ公爵夫人。
コメディのこういう役ってクドく、しつこいとなりがちなのですが、登場するたびに笑いが出てかわいらしさ満載。いい役者さん。次作での退団が惜しいですね。

宝塚歌劇が初めて&とにかく明るい気持ちで作品観たい人にはお勧めでした。

すっかり秋ですが、夏休みを振り返って・・・。
夏休みのレジャーはやっぱり海でした!
夏休みの最後には千葉県いすみ市で遊んできました。
2017-08-19-14-36-49
2017-08-19-13-22-02
現在、金谷といすみを拠点としている、カルロスさんに色々案内していただきました。
そこで、今回のいすみの旅で子連れのおすすめの場所をいくつか。

hinode

hinodeは、元々は市民プールだった場所の更衣室を改装してのコミュニティスペース
セミナールームなどもあり、田舎フリーランス養成講座などが開催されています。
もちろん、ふらっと行ってもwifiも飛んでいて、休憩できる場所もあります。
改装したばかりのきれいなスペースでした。hinodeの外観と芝生がすごくきれいで、前でAKBが踊っているPVがあってもおかしくないぐらい感じ。
2017-08-19-19-25-48
夜はみんなでバーベキュー。
養成講座のかたやカルロス氏の無人島仲間のかた、地元の方など。

大原海水浴場
hinodeからも徒歩5分。
2017-08-19-11-13-02
子どもも安心して泳げる海水浴場です。
大原漁港朝市
2017-08-20-09-29-59
漁港の朝市です。新鮮な海産物がいっぱい。屋台もあります。干物もたこもおいしかった~。

来年も家族で行きたいな~。

花王の楽しい家事、応援サイト「マイカジ」にて、【コラム】家事のお手伝いで子どもを戦力にが公開されています。
PAK89_shibuyanomachiwoseisou_TP_V
長男中学生となって、お手伝いがだいぶ戦力となってまいりました!

こないだ、私が熱を出し、夫が夜、仕事関係の会合に出なければいけないときは、次男の世話やら私に水を持ってきてくれたりなど、本当に助かった!!

家族みんなで家事をやるというのが当たり前になりつつあると、それぞれの負担が減って楽ですね~。子どものお手伝いも、男の子だから云々でなく、何が得意か?を主に考えて生きたいと思っています。

image
アプリを使って、レシート撮影の部分。間食やめられない人におススメ。
私も、間食辞めたら驚くほど毎月の出費が減りました。どれだけお菓子にアイスに、ああああ。

私にとってこの本で特に役に立ったのは、自分の癖や環境のこの部分

・家から外に出て運動はやりたくない(ランニングやジム通い)

ジム通いで着替えること考えるだけでもうハードルが高くなります。

Tシャツ&リラコの部屋着でできる宅トレ最高。
ちなみに、トレーニング終了後はSNSで淡々とやったこと報告すると、いいね!がついて励みになります。

・食事の調整は昼が一番やりやすい

外食などはやっぱり夜が多いのです。
理論的には、夜を一番減らせば一番良いのは100も承知。
しかし、続けるとなるとやはり調整可能なのは『昼』なのです。

そして、昼を軽くすると(私の場合は炭水化物を抜くことが多いです)
この本にあるように午後の仕事が全然眠くならない!

自分が今行っているダイエットの再確認するのに役に立ちました。

雑誌、近代セールス誌連載『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』
今回のテーマは、しつけの方法が夫婦で食い違ったらです。
ポイントは、自分とパートナーの「普通」は違って当然です。
image
「察して」に続いて「普通は」もそろそろ我が家のNGワードにしたいなあと思う、最近。

最近、読んだ心理カウンセラーの大塚彩子さんのブログ記事もとても参考になりました。
お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない


2017-08-15-13-55-54
ちょっとぶらぶらしたくて、スカイツリータウンを散歩

お休み中ということで人も多く賑わっていましたが、カフェはどこも長蛇の列でした。
そんなわけで、景色のいい場所で人もそんなに多くなく、おいしくドリンク飲めるとこ

献血ルームfeel

スカイツリータウンの10階になります。(ただし、献血した後は体調面を考えてスカイツリーに上ることが禁止です)3年ぶりの献血となりました。

できて新しいだけに、ほかの献血ルームよりきれい。景色も最高です。
そして、ドリンクはほかの献血ルームが自動販売機がフリーになっている状態ですが、feelではカフェのかたがいらして、ドリンクを作ってくれるシステム。
2017-08-15-15-04-56
献血後はこのようにお菓子付き

■久しぶりに献血して以前と違いを感じた部分

①成分献血の針が前より細い感じがする。以前は、いかにも血を吸い出すぞという太さだったのですが、今回は点滴の時と同じぐらいと感じました。前より痛くないような。

②成分献血のときに見る映画
以前は映画のDVDを選んで目の前のモニターで再生してもらっていたのが、今は目の前にあるipadで好きな動画を見る方式。動画だけでなく、青空文庫のアプリもあるので何かしら読みたい人はそちらもできます。

進化していますね~
ちなみに隅田川花火大会のときは、この部屋から花火が見えるので、抽選で献血者とその同行者で献血ルームで見られる企画もあったとか。スカイツリーに上って観るよりいいかもしれません。

そして、献血の後は、大阪在住の人の間で話題になっていた「くくる」のたこ焼き
スカイツリータウンの1Fになります。
2017-08-15-15-48-13
大阪で食べてた中ふあふあのたこ焼きを食べるならここということで、購入。
せっかくだから家族で食べようとテイクアウト
2017-08-15-16-39-09
「大阪で食べてた味だ懐かしい~」と涙ちょちょぎれながら食べると
家族も「何これ!すごいおいしい」と感激していました。
ぜひぜひ、スカイツリーに行かれる際は「くくる」のたこ焼きを!

花王の楽しい家事、応援サイト「マイカジ」にて、【コラム】家族の家事分担は、それぞれの得意分野が公開されています。
FCFG100111801_TP_V
我が家は夫が料理・主な買い物担当

夏休み中は学童保育があるため、お弁当と朝の送りがあったのですが、お弁当作成は夫、送りは私と分担できているので、夏休みゆえの消耗が少なくて済みました。

夫が作った次男の学童弁当

女だから、男だからこれをやるべきじゃなくて、あなただから私だからこれをするを考えると楽になっていきます。それをよしとしない周りの声もありますがそれは華麗にスルーで。

このタイトルから、愛憎めぐる家の中でのバトルを想像してしまいましたが、違ってました。
幕末から始まる3人の女性の物語、オムニバス。
家で決められた結婚であったけど、旦那様は優しく、お互い相思相愛の愛あるラブストーリーだったり。

中でもお気に入りは2話目の「プリンセス・クタニ」
自分らしく過ごしていたアメリカの博覧会での日々を思い出にしながら、決められた名家のフィアンセ(とってもいい人)と結婚するのかと思いきや、いろいろな出来事から、そう来るかという展開に。ラスト近くはきゅんきゅんしますよ。これ。

最近夢中になって見ている連続ドラマ小説の「ひよっこ」もそうなのですが、
一昔前にあった、底意地悪い人、陥れる人が出てこないで、出てくる人みんないい人でホッコリしながらも思いもよらない出来事で展開していく。こういう物語が読みたかった!そんな感じです。

川原泉さんのマンガが好きな人にもお勧めかも。



政略結婚
高殿 円
KADOKAWA
2017-06-24



お盆休み中は那須で過ごしました。

那須どうぶつ王国で動物にふれあって
2017-08-12-13-07-34
けものフレンズのコラボを愛でて
2017-08-13-12-14-40
宿題の日記をこなす

今回は天候にあまり恵まれず、毎日必ず雨が降る感じでした。
とはいえ、川を見ながら、宿題や原稿チェック、読書とゆったりとした時間を過ごせました。

2017-08-06-11-44-00
ダイエット本、その次はこちら。
糖質は割と減らしているのですが、運動も組み合わせるときに参考になったのがこれ。

今回のダイエット、自分の癖や環境を考えながらということで進めているのですが

・複雑な動きはおぼえられない
・ちょこちょこやる運動でも毎日は無理
・運動は10回越えると回数忘れる
・家から外に出て運動はやりたくない(ランニングやジム通い)
・食事の調整は昼が一番やりやすい

この本は上2つを解決してくれました。
(3番目は長男に借りた道具で、最後の2つは別の本で)

効くスクワットの正しいやり方についての図解がわかりやすい。本当単純な動きです。
そして「筋トレは週2でOK」という言葉で、続けられています。

週2回負荷を感じるくらいか(といっても30分ぐらい)、毎日ちょこちょこを続けるのかは、自分が続けられるほうを選んでいけたらいいですね。

ちなみに、3番目の10以上越えると回数忘れるは、長男から借りたこちらを10回ごとにボタン押すことで解決できました。100円均一で売ってます~
image



↑このページのトップヘ