働くママの時間術 馬場じむこブログ

事務職&著者である働くママの書評と家事効率化と好きなことのブログです (旧ブログ名 なんでも経理かあさんの読書と育児)

パパ&ママのお悩みを、コラムで解決するQ&Aサイト『パピマミ』で、様々な専門家のかたにご登場いただいています。
先日は、兵庫県の武庫之荘で放課後等デイサービス みらい教室を運営されている平林景さんにお話を伺いました。
校長先生に直接相談!? 発達障害のわが子の学校生活をサポートする方法
 PP_gekoucyuunojc_TP_V

前回までの18きっぷ旅はこちら
長男の18きっぷの旅につきあうの巻
長男の18きっぷの旅につきあうの巻 その2

1時間待ちのそば屋さんでの昼食後、上諏訪駅へ
次は下諏訪の秋宮そして温泉の予定でした。

そこで、長男「今から小淵沢行かないと、小海線がしばらく無い」
IMG_8617_compressed
この旅の一番の楽しみだった温泉。小海線の薄いダイヤに阻まれる
あえて、がちがちにダイヤを調べて行動しないというのが、こんなことになろうとは。
温泉は、下諏訪駅内の足湯を堪能しました。

そんなわけで泣く泣く小淵沢に戻り、小海線へ
小海線でも清里や野辺山といった、途中下車した駅はいくつもあれど、なんせ薄いダイヤ。一度降りたら次まで時間がかかるということで、ひたすら佐久平駅まで乗るところ2時間。
 
小学校の頃行った『清里』今度は夏に泊まりに行きたいです。実はこの清里に行ったとき、その頃をいろいろ思い出して、涙ぐみそうになっていました。

ひたすら乗る小海線は、小海線は・・・日没もあってか、この旅で一番時間をもてあましたかもしれない。もう小海線に一生分乗った感じがします。ありがとう、小海線。

佐久平駅からどう帰るかというと、北陸新幹線で一気に東京へ。翌日、長男補習のため
初めて乗ったよ、北陸新幹線。まあ春休み中もあって、指定席はすべて売り切れ、自由席でデッキや通路も人があふれ、大宮まで立ちっぱなしでしたが。

こんな感じで、ちょっと心残りがあったからこそ、また行きたい気持ちが高まる諏訪でした。
18きっぷの旅、またやってもいいかなあ。

そして、旅行から帰ってきて「やっぱ、これないとダメだわ」と思って買ったのがこちら。スマホのモバイルバッテリー。便利すぎて、今まで何で買わなかったのか不思議なくらいです。


花王の楽しい家事、応援サイト「マイカジ」にて、【コラム】家電や家事グッズの力でちょっとした手間を減らしていこうが公開されています。
Lisa88_sentakubasami20141018094617_TP_V
食洗機は神!
ちなみに食器洗い洗剤は1回1回の計量がめんどいので、計量いらずのこちらを使っています。

 
玄関付近は、ウエットタイプのモップシート使うと、ぞうきん絞って掃除するより便利です。

 

前回はこちら→長男の18きっぷの旅につきあうの巻

都内から中央本線をロングシートで揺られること3時間。茅野です。
茅野から諏訪大社上社、前宮までタクシー
IMG_8647_compressed
前宮にて、長男が撮影
この前宮でそば屋さんがあったけど、後を思えばここに入っておけばよかった・・・。
IMG_8640_compressed
はじめてみた御柱でかいです。
ここらへんはどんな小さな社でもかならずある御柱です。

前宮から本宮まで歩けるということで、徒歩
途中、東方風神録に出てくるミシャクジさまをまつる神社をぜひ参拝したいと。聖地巡礼っぽい感じ。
IMG_8667_compressed
原始的な感じがするお社であった。
IMG_8676_compressed
そのまた、途中の北斗神社で鬼のような高さの階段をひぃひぃ言いながら上る。
やっと着いた諏訪大社本宮。参拝後、ちょうど誰かが降りるタクシーがきたので、タクシーで諏訪湖へ

お昼、湖畔近くの有名そば店でそばを頼んだところ、1時間は出てこない。これが後の予定変更となるきっかけに。


近代セールス誌 今年は『共働きの即戦力に!イクメンパパの育て方』という連載タイトルで、主に子育て中のパートナーシップについて書かせていただいています。
5月1日号では「話し合いは「場を整える」ことを意識!」場を整えるというのは、話し合いの場。整えるのは掃除ではなく、話し合いの時間やそれぞれの体調です。


 

青春18きっぷ。鉄道ヲタファンには有名なこの切符。期間内の5日間、日本全国の普通列車に乗り放題、1回あたり計算すると2000円ちょっとという、とてもお得な切符。「青春18」と言っているけど、使う人の年齢制限はありません。
また、1人で5日乗ってもよし、2人で2日+1人で1日、5人で1日という使い方をしてもいい。
詳しくはこの本で
 
そんなわけで、この切符の最初の使用を長男と私で2人で1日使うということになりました。
行き先は、「諏訪」と「小海線」あたり。
東方風神録の舞台を訪れたい、小海線をひたすら乗りたいという、ゲーム&テツヲタらしい理由で。

最初はちょっと憂鬱でした。だってひたすら普通電車に数時間。テツでない私に耐えられる自信が・・・。電車のなかヒマだったらどうしよう、その時間ほかのことができるんじゃなかろうかとそればかり考えていました。

しかし、旅をはじめてこの悩みは全くの杞憂となります。
高尾を越えたあたりから風景が素晴らしくなり、旅ムード高まる。確かに普通列車にずっと乗っていてお尻は痛いけど景色で帳消し。美しい山々。これはいける感が高まります。

こちら、小淵沢駅から。

茅野(上社)→諏訪湖→下諏訪(下社・温泉)→小淵沢から小海線→佐久平(新幹線で帰宅)の予定でありました。しかし、予定通りにはいかなかったのであります。

2017-04-26-20-39-41
縁ありまして、夫とともに2017年ピーアークのCMに出演しています。

ピーアークのCM、Vol1。こちらは冒頭、2人目として。

3パターンあるうち、vol1,vol3の2つに出ています。
1年間、関東限定で日曜のサンデージャポンという番組のCMのときに見ることができます。よろしくお願いします~

ここ数年こうできたらいいなー、こうなるかなーと考えていることはありますが、まさかCMに出演するとは、それも夫と一緒にとは思ってもみませんでした。貴重な体験ありがとうございました!

4度目のテイクでOKいただいたのですが、夫との「ワオッ」のタイミングや表情とかもう本当大変で、世の中のタレントさんはすごいなと心から尊敬したのでした。
image
 CM撮影前に動きの説明を受けているところ 

2016-10-25-18-06-32
去年初めて観た「ミス・サイゴン」
一番印象的なのは、一歩間違えばありがちな敵役になってしまいそうな登場人物「エレン」
このエレンがとても素敵で、結果的に登場人物の中で何もかも得る人物なのです。ある意味、何もかも失っていく主人公キムと対照的かも。

そんなエレンの魅力について、シミルボンのコラムで書きました。
ミス・サイゴン「エレン」を目指せば幸せになれる

2017-04-28-20-30-49
マストドンと呼ばれる新しいSNSが話題になっています。
マストドンとは何か?というかたはこちらの記事を →Mastodon(マストドン)に乗り遅れた人のための解説と使い方
専用アプリもあるので、スマホからも参加しやすいです。


 電子版はすでに、書籍ではこれからでるこちらの本もおすすめ

このマストドンに関するイベント「マストドン会議」に行ってきました。本当、勢いで申し込みました。
 申し込んだ後に、知り合い居なかったら冷たい目で見られたらどうしよう(昔、友人とメイド喫茶入ったときの周りの冷たい視線を思い出す)技術の話ばかりでわけわからんかったらどうしよう。そういえば最近セミナーとか行って眠くなるじゃん、私。とすごい勢いで自分に突っ込み。そんなわけで、内心どきどきしながら参加しました。

 数分遅刻しながらも、案内された席は、はじの方といえども前から2番目。ラッキー。
壇上では、mstdn.jpサーバーの主、ぬるかるさんのmstdn.jpサーバー誕生物語が。まさに創世記という感じでとても面白かったです。
 4万人のデータリセットができたのはやっぱり企業ではなく個人が立ち上げていたことが大きいんじゃないかなと感じました。私がmstdn.jpサーバーに参加したのは、このデータリセットのあとです。

その後は、津田さんの話が終わった後、清水亮さんのお話。
清水さんのお話、バックのスライドの面白さで会場がどっかんどっかん大騒ぎ
2017-04-28-20-44-25
 現在のSNSのクソリプ問題がおかしく、懇親会でも、意識高い話などで盛り上がる(笑)
そういう意味ではマストドンは、今一番、脱力しながら書ける場所であります。

 そして、最後にドワンゴの江添亮さんのお話。技術の話が中心でしたが、印象的だったのが、江添さんが終始楽しそうで、いきいきしていて、仕事もそんな感じでされているようだということ。
「子どもたちもこんな感じで仕事する人になってほしい」そう思ったのでした。
 
 マストドン会議の壇上の詳細については、ネタフルさんの「マストドン会議」メモと写真 #マストドン会議 

 壇上以外のことを話すと、会議中客席は時折起きる笑い以外は割と静かで、#マストドン会議のタグとともに、mstdn.jpサーバーで実況や感想が書かれていく状態。

  そこに書かれていたのが、@moffyさんが自分の座っている席について。読んでみると、どうやら私の前の席っぽい。確かにモフモフしている!
 なので、思い切って声をかけるかレスするか迷い、マストドンでレスしてみることに。そして、@moffyさん、振り向く。驚かせてすみませんでした~。とても優しく対応してくださってありがたかったです。
 そして、懇親会でいろいろ話してくださった@pstyさん、女子とお話しできて楽しかった~☆なごみました。
 そんな感じで、知り合いがいなくてもいろいろな方と話せて、今後ますますマストドンが楽しくなっていったのでした。
 
 そうそう、マストドンの特徴、分散型を感じたことが1つ。
 このマストドン会議の間、mstdn.jpサーバーではマストドン会議に出ている人が多くて、ローカルタイムラインはその話題でいっぱいだったのですが、技術の話などのときにふと、別のインスタンス(サーバー)に行ってみました。そこでは、『夕飯作るのがめんどくさいときの定番メニューの話』で盛り上がっていて、マストドン会議の話などかけらも出てきません。まるで世界が違う。こういうのいいな~って感じたのでした。

足立人図鑑(学生版)に出演しました。動画は→こちら
取材場所はセンジュ出版のブックカフェにて。
2017-04-30-19-28-20
 
仕事のことや、日々育児する上で一番大切にすること「睡眠」について話しました。
 私にとって、暮らしている中で最重要においているのはとにかく睡眠で、本に書いた時間術も、生活面においては『睡眠時間確保』のために効率化していったような気がします。
 
 平日は、いまだに寝かしつけが必要な次男(一人で寝てくれる日はいつだ!)を寝かしながらそのまま自分が寝てしまって、一日が終わるパターンが多いです。
 長いことそんな自分に自己嫌悪で、子どもを寝かしつけてもまた起きて何らかの活動ができるよう頑張ったり、体力つけようとしてみましたが、今はそんな「よく寝る状態」を標準にして、取捨選択しています。
 最近は無理せず心地よく過ごせることをいちばんに置いています。(やらないといけないんじゃない感にたまに翻弄されます)
 
 最後に語った今年かなえたいことは、めでたく行事と重ならず叶いそうなので、1年の半分を目前にして今年の目標は終わりました(笑)

↑このページのトップヘ